FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

Pioneer製 PC光学ドライブのドライブユーティリティー macOS Catalina対応版がリリース

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Pioneer製 PC光学ドライブのドライブユーティリティーなどは、 macOS 10.15 Catalina になって使用不可となっていました。

それが、ようやく対応を果たされたようです。

【確認されていた現象】

  1. ドライブファームウェアのアップデートができない。
  2. ドライブユーティリティーを使用することができない。(PureReadの設定、静音モードの設定ができないなど)

対応ファームウェア 入手先 は ここ
macOS Catalina専用アプリ「ドライブユーティリティーライト」入手先 は ここ

ただ、残念ながら公式な対象モデルは現行モデル限定のようです。
所有のモデルは BDR-XD05SV2 という2014年10月発売のモノです。(写真は過去記事から流用)20160525-2.jpg

ファームウェアのアップデートは不要なのは良いのですが、 macOS Catalina専用「ドライブユーティリティーライト」の対象モデルには 所有の BDR-XD05SV2 の記載が有りませんでした。

機能拡張の類いでもなく インストーラーも不要のアプリケーションと言う事で、 ダメならゴミ箱に移動すればイイや、という軽い気持ちで macOS Catalina の iMacにダウンロードして入れてみました(^_^;)。
20200208-1.jpg
2020年1月7日に公開された 当時の最新版である PioneerDriveUtility_v117 でも macOS Catalina ではドライブユーティリティー自体が動作しなかったのですが、本リリース版(PioneerDriveUtilityLiteForMac_V1_00_004) では無事に動作しました(^_^;)。
ただ、実際に ドライブユーティリティーから設定変更した内容が Pioneer光学ドライブへ反映されるかどうかの検証までは行なっていませんが...(^_^;)。 多分 大丈夫でしょう...💦

しかし、macOS Catalina専用「ドライブユーティリティーライト」は以前のモノと比較し以下のような制限が有るようです。

「ドライブユーティリティーライト」では、macOS Catalinaでの仕様変更による影響が大きいため従来搭載されておりました「強制イジェクト」機能および「PureRead Status Monitor」機能をお使いいただくことができません。



なお、お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね^_^;。

では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply