FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

macOSのゴミ箱が常に空き状態の表示になった件

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

5月に iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019) 3 GHz Intel Core i5 モデルが我が家にやってきました。
今までとは異なり time machineなどで前Macからの環境移行は行わず、 過去のmacOSからの呪縛から逃れる為に 逐次 環境設定を行って対応しました(笑)。


現在は macOS Mojave 10.14.5(18F132)環境で順調と思っていたのですが、昨日 少々 オカシイ状態になりました。

macOSのゴミ箱が常に空き状態の表示になった (>_<)

macOSのゴミ箱は 溜め込まないで数日に一度は ゴミ箱は空にしています。
しかし、昨日 ゴミ箱に不要データが入っている状態の筈なのにゴミ箱が空きのままになっている事に気が付きました。

以下の様にDockのゴミ箱は空状態のまま。
trash-dock-ng.png

ゴミ箱を開いてみると、ちゃんとゴミは入っていますよ。
(,, ゚Д゚)なぜ?
trash-ng1.png
ただ、この状態では、ゴミ箱を一括で空きにする事は ボタンが選択不可な為に出来ませんが、context menu から 削除したいデータ個別に『すぐに削除...』で消す事は可能でした。


通常の操作の範囲で直るか 試しに一度ログオフして再ログインしてみた。

以下の様にDockのゴミ箱は ゴミ入り表示に直りました。
\(^o^)/ヤッター!
trash-dock-ok.png
ゴミ箱を開いてみても、普通に 一括削除ボタンが選べる様に戻っていました。
trash-ok1.png


簡単に直って、良かったのか悪かったのか、.....。 (-ω-; ムム…

では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply