FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

iMacの背面USBポートへのアクセス改善の為に『変換名人』のUSB3.0ケーブルを購入してみた

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

iMac 27-inch 2019モデル は非常に快調で特に問題は有りません。

iMac は 周知の通り スッキリ・デザインの影響でポート類は背面に追いやられています。 ただ、それ故、不便を感じる時も有ります(^_^;)。

と、言う事で USB 3.0 延長ケーブル を購入しました。
実際に購入したのは 以下のモノです。
ブランド名 : 変換名人
品番 : USB3A-CA20LL
USB 3.0 (3.1 Gen1、最大5Gbps)、2.0対応 L型延長ケーブル 、 長さ 20cm
端子1 : USB A(メス)
端子2 : USB A(オス)左L型モールド

20190625-1.jpg

この商品は iMac の背面のUSBポートに挿した際に ケーブルの引き出し方向が下部になるような仕様のモノです。 
なお、メス端子側は 勘合が寸法的に若干キツメ な印象を受けました。 これは 抜き差しを繰り返し使用する事で 緩くなり得るので 様子見ですね (^_^;)。
20190625-2.jpg
もしかしたら、 取り回し的に 普通の ストレート・タイプ (品番 : USB3A-AB/CA20 )の方が良かったかな ?  そっちの方が値段も安価だしなぁ....。 (-ω-; ムム…

※ 上の写真で『変換名人 の USB 3.0 L型延長ケーブル』の隣に有る 黒い物体は、 ANKER の A7518511 なる 4-Port USB 3.0 Hub であります。

早速、手持ちの USB 3.0 の HDD を 今回 購入のケーブルを介して接続してみました。
電気性能面では、 以下のようにIcon_sysInfo.png『システム情報.app』のUSB項目に表示される 対象デバイスの箇所が、 『速度 : 最高480 Mb/秒』 とならず 『速度 : 最高5 Gb/秒』として表示されますので、 USB 2.0 ではなく 無事に USB 3.0 として認識してくれているようです。 
20190625-3.jpg

なお、『システム情報.app』は、 メニューバー から 『このMacについて』を開いた後に、『システムレポート...』ボタンを押下する事で起動出来ます。
或いは、 メニューバー から 『このMacについて』を開こうとする際に、optionキー を 併せて押してみてください。 そうすると、『このMacについて』が『システム情報...』と変わりますので、その状態で 選択(クリック)しても『システム情報.app』の起動が可能です。


では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply