FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

初iMac購入から一ヶ月が経って感じた事など

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

初iMac購入から一ヶ月が経ちました (^_^)。
以下のエントリーに備忘録として記しているように、 初期設定時のトラブルには遭遇しましたが、その後は iMac自体も macOS も異常と感ずる事も無く 快適な日々を過ごしています (^_^)。

購入したのは 『iMac 27インチ 3.0GHz 6コアプロセッサ 1TBストレージ モデル: ¥198,800 (税別)』をベースとした以下のBTO (Build To Order)仕様のモノでした。
3.0GHz 6コア第8世代 Intel Core i5プロセッサ
8GB 2,666MHz DDR4メモリ
Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
512GB SSDストレージ
Magic Trackpad 2
Magic Keyboard - 英語(US)

¥236,800 (税別)


置き場所の件

iMac 27-inch 2019モデル購入に際し、設置スペースの課題で悩んでいたのですが、確かに手狭な環境になってしまったものの、何とか なってしまっています。  逆に言えば、作業スペース確保を最優先で iMac 27-inch を諦めて 21.5-inch に決定しなくて良かったと感じています。

Retina の大画面は正義!

今までは 非Retina のMacBook Air 13.3-inch の画面表示でも 特に問題は感じてはいなかったのですが、iMac 27-inchを使用し始めたら『もう後戻りは出来ないなぁ!』と言う感じです。  iMac 27-inch の画面を見た後に MacBook Air に視線を移すと寂しい感じがしてしまうのは否めません。  視力の問題も有り iMac 27-inch の方が断然 見易いです。
ただ、アゴが有るデザインの為か 或いは iMacのスタンドに高さ機能調整機能が無い為かは定かでありませんが、 結果として 従来より椅子の高さを上げる事となりました。 自分の足が床より浮き気味になってしまったので、 適当な フットレスト を探し中であります(^_^;)。

パフォーマンスに関して

iMac 27-inch 2019モデル の下位モデルを購入したので『3.0GHz 6コア第8世代 Intel Core i5プロセッサ(TDP : 65W) 』 と 『Radeon Pro 570X』 の組み合わせですが全く問題は無いです。  iMac の用途が開発ではなく iWork類を使用した事務処理/WebブラウザーでWebサイトの徘徊/Twitter/たまにPhotoshopいじり ぐらいだからでしょうか(笑)。
iMac 27-inch 2019モデルでは下位/中位モデルであれば TDP(熱設計電力)が65Wで熱的に(消費電力的にも)有利なCPUです(上位モデル以上のCPUだとTDPが95Wへと上昇します)。  TDP 95W対応の同一筐体なので 相対的に余裕が有るのか iMacの背面はヒンヤリと冷たいですし、背面のスタンドの根元に有る排気FANからも熱くない空気が 極わずかに出ているのが分かる程度です。

1TB Fusion Driveストレージ をSSDに変更した事

SSDにして正解。 レスポンスも良く、更に HDDとは異なりメカニカルな動作音もしませんし、 更に内蔵FANの音も聞こえない事もあり、深夜でも iMac本体は本当に静かです。
また、 かつて、iBook G4 や MacBook Pro 等のHDDモデルを使用していた際には 動作不安定の要因がHDD故障だったり、 外付けのHDDの故障経験も同様に幾多も有り、HDDは壊れるモノと言う事を痛感してきています。
iMacの購入を検討されている方は、BTO等でも『24回払い分割金利0%』が可能な Appleなどで購入の際には SSD化も視野に入れて検討されると良いかと思います。

メモリ

購入時メモリは8GB。 iMac 27-inch はメモリ増設が可能ですが 増設は未だ行っていないので、自ずとメモリ不足に陥っているようですが 体感速度の低下は感じません。 これはSSD化の恩恵を受けている為かと思いますが、予定どおりメモリ増設は追々 行おうと思っています。

添付Keyboard (Magic Keyboard - 英語(US))

MacBookシリーズからiMacに乗り換えを決意する原因になった 現行MacBookシリーズの『バタフライ構造』ではなくて良かったです(笑)。 ただ、Magic Magic Trackpad 2 を使う上で形状的な問題が発生し、現在は使用していません。

Magic Trackpad 2 と Keyboard との微妙な関係...。

Magic Trackpad 2 に関しては、非常に満足です。
ただ、Magic Trackpad 2 は 添付Keyboardの 左右方向の隣に置くように 各々の傾斜角度が同一になるようにデザインされています。
20190519-5_2x.jpg
デザイン的に合うよう Keyboardの隣に置いてみても なかなか上手く操作出来ませんでした。 どうやら、長年のMacのノート愛用で 当方の身体に染み込んでしまった Trackpad の位置はkeyboardの手前の位置のようです(笑)。 
それ故、それを実現すべく 前後方向に配置する為には Keyboardの方は 少なくとも Magic Trackpad 2 以上に高さが 無いとダメな事となります。

そういう事情もあり、 高さの有る PFU社の Happy Hacking Keyboard Lite 2 を引っ張り出してきて Magic Trackpad 2 を そのKeyboardの手前にした状態で使用しています。
20190519-6_2x
Happy Hacking Keyboard Lite 2 は前職の際に 貸与PCに付属のkeyboardに馴染めずに keyboardだけを持ち込んで使用する為に購入したモノで、 現在は全く使用しなくなっていたものであります。

ただ、かつて、PowerMac8500/132 を使用している頃は 初代HHKBをMacintoshにも対応できるようモデルチェンジした PD-KB02/M を永らく使用していた事も有り、Happy Hacking Keyboard Lite 2 では 物足りなさを感じてきてしまっているのも事実であります。
候補としては Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列モデル(PD-KB600W) が良さげですが、 MacでのBluetooth接続は不安定と言う方も居られるようで、 Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S 英語配列モデル(PD-KB400WS) 辺りが良いのかと思ったりしています。

メモリ増設 と Keyboard購入、何れの優先度を上げるべきか 目下 悩み中です /(>Д<)\ 。

いや、フットレスト購入が先でしょ? (^_^;)


では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply