FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

先日の『 iTunesデバイスサポートアップデート( iTunes Device Support Update ) 』の件

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleが現地時間2019年05月13日にリリースした macOS Mojave 10.14.5 アップデートmacOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向け『Safari 12.1.1』及び『Security Update 2019-003』のリリース と同時リリースされた 『 iTunesデバイスサポートアップデート( iTunes Device Support Update ) 』の件です。


iTunes Device Support Update のリリースノート ;
macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 及び macOS 10.14 Mojave 向け

このアップデートにより、 iTunes for Mac を利用して適切に iOSデバイスのアップデートおよび復元ができるようになります。

曖昧な表現で リリースの意図が不明です。


ところで、最新バージョンの iTunes では 既に iOSアプリの管理 は不可能になっていますが、 Appleは macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向け限定ながらも iOSアプリ管理可能な iTunes を未だ提供しています。
ただ、本 iTunes のバージョンはv12.6.5.3 な為、一度 上位バージョンとなる通常のバージョンのiTunesで開いてしまった iTunesのデータに対しては 相対的に下位バージョンとなる 本iTunesのアプリでは開く事が出来ません。
20190529-1.png


iTunes v12.6.5.3 ユーザの中には、 iTunes Device Support Update 適用後も問題無しとのコメントも有る一方で、 iTunes Device Support Update のリリースノートの曖昧さを受けて Update適用を様子見している人も居るようです。 不思議な事に OS X 10.11 El Capitan 環境でも iTunes Device Support Update が降ってきた方も居るとか。


当方の環境では、 iTunes v12.6.5.3 使用の macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra の何れの場合も、 iTunes Device Support Update を適用した 現状最新状態でも iTunes v12.6.5.3 が 引き続き iOSアプリの管理が可能で有る事を確認しています。


では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply