FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

MacBook Air(Mid2013) をmacOS High Sierra にアップグレード

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

しばらく macOS 10.12 Sierra 環境で使用していた MacBook Air (Mid2013) 13" ですが、ようやく macOS 10.13 High Sierra 環境にアップグレードしました。

macOS High Sierra 10.13.6 (17G7024)
20190526-4.jpg


そもそも、macOS 10.13 High Sierra は Apple File System (APFS)と呼ばれる 新ファイルフォーマット移行などの為に 当方ではアップグレードを見送って、 macOS 10.12 Sierra 環境 の Mac 2台体制となっていました。

しかし、 macOS 10.14 Mojave リリース直前の2018年09月12日 に MacBook Air (Mid 2011) が急逝されてしまった事で macOS 10.12 Sierra 環境 の Mac 1台体制となっていました。

iOSデバイスのアプリ管理( iTunes 12.6.5使用)環境維持の為も有り、 macOS 10.14 Mojave リリース後も Mac 1台体制の為、 macOS 自体をアップグレードする時間がとれず、 macOS 10.12 Sierra 環境で使用していた訳です。

それが、2019年5月17日に iMac 27-inch 2019モデルが やってきて 再び2台体制に戻れました。

そこで、 iMac へのメイン環境の移行が済んだ 2019年05月26日 に意を決して macOS 10.13 High Sierra 環境にアップグレードした次第です。

MacBook Air (Mid2013) 13" は macOS Mojave にアップグレード可能なモデルなのですが、 iOSデバイスのアプリ管理(iTunes 12.6.5使用)環境維持の為と macOS 10.12 Sierra は通例では今年の秋にサポート終了してしまう為に あえて macOS 10.13 High Sierra 環境にしています (^_^;)。

(注) iTunes Device Support Update 適用後の iTunes v12.6.5.3 でも問題無く iOSアプリの管理が引き続き可能な事を確認しています。

なお、現状最新と言う事で、先日の『Appleが macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 12.1.1』及び『Security Update 2019-003』をリリース 』後の為、 Safari は バージョン12.1.1 (13607.2.6.1.2) となっています。

では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply