FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

Appleが macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 12.1』及び『Security Update 2019-002』をリリース

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 12.1』をリリース。

Safari 12.1 のリリースノートは以下。

Safari 12.1アップデートはすべてのmacOSユーザに推奨され、プライバシー、互換性、およびセキュリティの改善を含む以下の修正を含んでいます :

  • パスワード自動入力に資格情報を登録した場合はWebサイトへのログインを簡素化
  • プッシュ通知の送信を許可するかどうかの設定パネルを、WEBサイトで操作を行った後にのみ表示
  • セキュリティ保護されていないWEBページが読み込まれた場合に警告を追加
  • 有効性を失った "Do Not Track"標準機能を削除し、フィンガープリンティングの一要素として利用される可能性を排除


詳細は以下参照。
About the security content of Safari 12.1 - Apple サポート

macOS 10.12 Sierra 向け。
20190326-1.png

Appleが macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Security Update 2019-002』をリリース 。

詳細は以下参照。
About the security content of macOS Mojave 10.14.4, Security Update 2019-002 High Sierra, Security Update 2019-002 Sierra - Apple サポート

macOS 10.12 Sierra 向け。
本アップデートでmacOSのbuildナンバーが 16G1815 → 16G1917 へと更新されます。
20190326-2.png


※ macOS 10.14 Mojave 正式リリース後の為、既に OS X 10.11 El Capitan への提供は無いようです。


では(^^)/~


追記 :2019年03月27日(水
単体アップデータ入手先 :
Download Security Update 2019-002 (Sierra)
20190327-1.png
なんか、High Sierra みたいな?


Download Security Update 2019-002 (High Sierra)
20190327-2.png
全macOS対象なの?


現時点では上記の様に、 対象OSを表す『画』がオカシイです。

でも、データは正常のようで、各々『SecUpd2019-002Sierra.dmg』、『SecUpd2019-002HighSierra.dmg』と言うように正常と思しき名称のデータがダウンロードされます。
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply