FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

MacBook Air(Mid2013)の後継機購入で悩む

2 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

背景

昨年に 妻用 兼 サブ機としても使用していた MacBook Air(Mid2011)がメモリー故障と思しき状態で急逝されました。


その為に 現在の我が家ではMacは MacBook Air(Mid2013)の1台体制となってしまっています。  正確には、電源が入るだけの iBook G4 800MHz や MacBook Pro(Mid2007) 2.4GHz は有りますが(^_^;)。 その為、妻は代替として iPad 6th(無印2018)を使用する事になりました。

MacBook Air(Mid2013)は、一応 macOS 10.14 Mojave環境も外部HDD上で有していますが macOS 10.12 Sierra 環境をメイン環境で使用しており、 iOS デバイス上の App を管理出来る iTunes 12.6.5 (macOS 10.14 Mojave 非対応) を使用し iPhoneやiPadのアプリ管理も未だMac上で行っています。

そんなMacBook Air(Mid2013)は、 購入時に Core i7 /メモリー8GB へとカスタマイズしている為か、用途はiWork類を使用した事務処理/WebブラウザーでWebサイトの徘徊/Twitter/たまにPhotoshopいじり ぐらいだからか分かりませんが、ハードウエア上の不満は 液晶が非Retinaと言う以外は特に有りません。 ビンテージ&オブソリート製品リストに載り ハードウェアサービスが終了となるのも時間の問題です。 また、macOS 10.12 Sierra 自体も慣例では この秋の次期macOSリリースと引き換えにサポート終了となってしまう見込みです。

iOSデバイスの管理は Apple Configurator 2 へ全面移行しようと思案していた矢先に壊れたし...。 ただ、Apple Configurator 2 は iTunesに比べると操作が小難しいし....。 AppleがmacOS 10.14 Mojave に対応した iOS デバイス上の App を管理出来る iTunesをリリースしてくれないかなぁ....。

と言うことで、今の MacBook Air(Mid2013)の環境は残しつつ、新たなMacが欲しいので有ります (^_^;)。

iMacはコストパフォーマンス的には良いのですが、置き場所的に難しいのです。 MacBook Air か MacBook Pro の何れかが欲しいのですが、 2016年製のMacBook Pro 以降はキーボードがバタフライ構造へと変更になった事で 打鍵感は別としても、埃の進入によるものや構造的な問題で誤動作が多いようで、第3世代となった今でも完全には直っていないようです。
また、薄型化で液晶パネル部のヒンジをも変更した事で2016モデルから、液晶パネルの開閉で液晶パネルへの接続部品に不具合が発生し、画面表示に不具合が出る可能性が有る、との事。 MacBook Air(Retina 2018 も同一構造で危険との事。
実は、過去に MacBook Pro(Mid2007)を購入した際には、dGPUの問題や 何だかんだで 幾度も入退院を繰り返し、ボディ以外は全て交換した事も有り、品質の悪いものには懲りてしまっています(^_^;)。

と、言うことで 消去法的には 現行モデルからだと、 MacBook Air(2017) が候補。

現行MacBookシリーズがリニューアルするまでの繋ぎ役か? 只、設計が古いので今更ながら買うのか?と言う自問自答状態です。 ただ、安価なのが救いです。 購入するとすれば MacBook Air(2017) も Core i7 にCTOしないと、現在使用の MacBook Air(Mid2013) の Core i7 モデルと性能的に大差が無いようで購入する意味が無いようです。
非Retinaな MacBook Air は過去に羨望の眼差しが有ったことすら忘れてしまうほど、ビギナー向けな位置付けになっており、基本仕様では¥98,800 (税別)。 安〜い。
CPUをCore i7 で + ¥16,500 (税別)、 ストレージを256GBで + ¥22,000 (税別) の追加費用。
20190205-1.png

MacBook Air(2017) の訴求ポイント ; 言い聞かせ(^_^;)

  • キーボードは現行バタフライ構造より打鍵感が好き。
     好みや慣れの問題の絡みも有るとは思いますが、シザー構造で信頼性も有り。
    20190205-02.jpg

    ※上記写真のoptionキー のキートップのレイアウトは通常販売品とは異なっています。 こちらを参照願います→ 我が家のMacBook Air(Mid2013)のキーボードのoptionキーは左右のキートップを入れ替えています

  • 背面のりんごマークが光る !
     光るりんご は本機が最後のモデルなんです。 これ、大事です。
  • 起動時に音が鳴る !
     これも、本機が最後のモデル !
  • 電源供給がMagSafe !
     これも、本機が最後のモデル !
     マグネットの力で接続しているので過剰なテンションが加わった際に外れる事で端子部の保護になります。 USB-Cのモノでも同様のアイディアのモノは有りますけどね。
     
    ただ、MagSafe が良い点は、Mac本体に給電しつつ バッテリーには充電させない事が容易に可能です。 これは、中央のpin(制御端子)のみを未接続状態になるように細くカットした絶縁テープなどで覆う事で可能となります。(良い子はマネしないようにね !)

    通常はバッテリー50%程度で運用し、机の上などで使用する場合が多い時など、バッテリーが過充電状態でバッテリーに悪影響を及ぼす状態になる事を防ぐ事が出来得るのです。  換言すれば、 バッテリー残量が殆ど無しと言う状態は有り得ませんので、不意な停電時には 仮想的な無停電電源装置 ; UPS (Uninterruptible Power Supply)としてバッテリーを活用出来ます。 ( macOSの標準機能で実現すれば嬉しいですね。 Windowsでは類似の機能を持ったPCも有るようですが....。 )
    20190205-03.jpg
  • USB 3.0 Type-A コネクタ装備。
     現状では Type-A コネクタのモノが多数有るので(^_^;)。
  • SDXCカード スロット装備。
     これが有ると、異なるユーザー環境間の簡単な共有フォルダとして使えるので便利なんですけどね。 写真は既にスロットに挿入しているモノであります。
    20190205-04.jpg

(注意)この記事の内容について試される場合は、くれぐれも自己責任でお願いします。 生じた如何なる損失や損害に対しても責任を負うものではないことを予めご了承ください。


あ〜悩む ..... /(>Д<)\

では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト


Ryo
Posted byRyo

Comments 2

There are no comments yet.
Damsel  
MacBook Air

Ryoさんどうもです。
実は新型MacBook Airを買うつもりでした、
が しかし、
Ryoさんが言うように背面のりんごマークが光らない。
これって重要ですよね。
ジョブズだったら廃止しなかったと思う。
やっぱり、何だかな〜 Apple???
時代は変化していくのは仕方がない事だけど・・・・
何れにせよ私は、
Wi-Fi 6ことIEEE 802.11axに対応した 次期 MacBook Air 待ちかな?

2019/02/06 (Wed) 13:44 | EDIT | REPLY |   
Ryo(管理者)  
To Damselさん

いつもコメント有り難うございます。
そうですね。起動音も そうですが、遊び心が有るようにも見えつつ、実は機能的で有るものが現クックCEOの元では消滅してしまいましたね。
コスト優先と言う判断なら仕方無いとは思いますが、反面 こだわりは無くなり、見た目重視だけのデザインになって、品質は低下している気がします。

新しいWi-Fiの対応ですか。 ( ̄^ ̄ ;)ウーン
それを機に、AppleがWi-Fiルーター市場へ再参入してくれると良いのですがね(^_^;)。

2019/02/06 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply