FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

USB接続 フック付き電球型LEDライトを購入

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

今回はMac関連とは全く関係無いエントリーです(^_^;)。
以前から欲しかった USB接続 フック付き電球型LEDライトを購入しました。 アマゾンで¥1098のところ 10%オフで¥988の価格でした。
2018年11月28日(水)現在 : 本日時点でも 10%オフ クーポン が付いてお買い得となっています。

作業時やカメラ撮影時の補助光の目的以外にもキャンプの際にも有効利用出来そうなので購入しました。 ただ、LEDの色はキャンプの際の利用も視野に入れているため『昼光色』ではなく『電球色』のタイプを選びました。

ただ、類似のモノは沢山有り、今回購入したモノより安価なモノも多数存在します。 製品の仕様的に金属フックではなかったり、レビューで熱くなるとか有ったので 安心して使えそうな印象のモノから選んだ次第です(^_^;)。

実際に購入したのは以下の様な仕様です。

  • ON/OFF スイッチ付き 2.5m USBケーブル
  • スイッチはUSBコネクタ近く(コネクタから16cmの距離)
  • LED 色温度: 電球色 (3000K)
  • 電源:5W == 5V 1A
  • アルミ基板上に10ヶのLEDを配置
  • メタルフック付き
  • 防水構造ではない
  • 24ヶ月ケーカー保証

アンボックス

非常にシンプルです。 写真は割愛しましたが、簡易包装形態ながらも照明部はエアキャップ(気泡緩衝材)で保護されていました (^_^)。
20181128-1.jpg
構造も至ってシンプル (^_^;)。
ケーブル挿入口は優しく回せば外れます。
ケーブルのクランプ部品は無く、ケーブルが引っ張られてジョイントが外れない様に ケーブル自体を結んで対処されています。 これはUSBケーブルが仮に断線したりしてダメになっても容易に交換出来ると言う事ですね(^^;;。
20181128-2.jpg

発光部の方も乳白色の樹脂を優しく回せば外す事が出来ます。
写真では確認しずらいですが、 LEDの電流制限抵抗は アマゾンでの紹介写真では 22Ω が付いていましたが、 実際には 15Ω が各々に実装されていました。 基板の基材はアルミとの事や放熱の為の孔もボディに開けられており、ボディを手で触れても熱いと感ずるレベルではありません。 また、 アマゾンでの写真の基板とは 基板自体もLEDの配列も異なっていました。 また、AC12V?のレギュレータも実装出来得る基板のようですね。 まぁ、イモ半田になっていなくて良かったです(チョット微妙ですがw)。
20181128-3.jpg

屋外での使用例

フラッシュを焚かずに撮影出来て、十分に明るいと思います。
20181128-5.jpg
テーブル上のモノも同様にフラッシュを焚かずに撮影。 4.96Wの消費電力です。
20181128-4.jpg
屋外での撮影に協力してくれた小物達(。・ᴗ・。)
唯一、気になったのがUSBケーブルがチョット硬い様な印象を受けた事です。 冬季の屋外での使用の際に ケーブルの取り回しが大丈夫かな?
まぁ、何れにせよ、構造がシンプルと言う事でチープな感じも若干しますが、色々なシーンで役立ちそうです (^_^)。



では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト


Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply