りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

この時期だからこそ大事! AirMac ベースステーションを工場出荷時の状態にリセットする意外な方法

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

今年の4月下旬にAppleがWi-Fiルーターの開発/販売事業から撤退、在庫限りで販売終了との報道が有りました。

当方の昨日のエントリーで取り上げた様に オンラインのApple Storeでは AirMac Extreme が とうとう販売終了になっているようです。

上記のエントリー内でも簡単に触れていますが、 この時期に あえて Apple のAirMacベースステーションを購入しました。

しかし、この機に『Google WiFi』の様な他社製品に乗り換える方も居る様ですね。

他社製品への乗り換えの際には、AirMacベースステーションを売却または譲渡する事となると思いますが、その際に大事な事が有ります。
それは、何も設定していない状態に戻し、保存済みの設定やプロファイルも消去する『工場出荷時の状態に戻す』と言う操作の事です。

AirMacベースステーションを工場出荷時の状態に戻す方法 !

基本操作としては、背面に有る『リセットボタン』をペン先や真っ直ぐに伸ばした紙クリップ等で押す事ですが、意外な操作が必要です。
802.11acモデル
『リセットボタン』は 以下の様に電源コネクタ脇の (▶)のモノです。 再生ボタンでは無いです(笑)。
20180613-1.jpg
ちなみに、 AirMacベースステーションの底部に付いている脚は、当方で付けたモノです。 詳細は、以前のエントリーの『今、この時期に あえて Appleの AirMac Extreme ac を購入(^_^;) 』を御覧になってくださいね。


802.11n モデル
ウチの AirMac Extreme 802.11n (5th) ; MD031J/A です。
普通? (逆に、802.11acモデルの『リセットボタン』は、こだわり過ぎ(^^? )
20180613-2.jpg

802.11ac/802.11n モデルの AirMac ベースステーション 、共通仕様。

工場出荷時のデフォルトリセット方法

  1. ベースステーションを電源から取り外します。
  2. リセットボタンを押し続けながら、ベースステーションを電源に接続します。
    リセットボタンは、ベースステーションのステータスランプがオレンジ色ですばやく点滅し始めるまで、6 秒ほど押し続けてください。
  3. ベースステーションが再起動し終わるまで、1 分ほど待ちます。AirMac ユーティリティを使って、ベースステーションを再設定できるようになります。


電源を一度、外しておいて、リセットボタンを押している状態で電源を入れるなんて、知りませんでした(^_^;)。
従来は、電源を入れたまま 行っていましたよ。 それは、『ハードリセット』と呼ばれるそうで 保存済みの設定やプロファイルは維持されるとの事です。
詳細は、以下を参照願います。

一応、.....
802.11b/g モデル
とうの昔にサポート切れの AirMacExtreme Base Station (with Modem) ( M8799J/A ) ですが、リセットの印刷の向きが(▶) ではなく、(◀) になっています (?_?)。
AirMac ベースステーションをリセットする方法 - Apple サポート』の資料とは異なっていますよ〜ん。 今更?
20180613-3.jpg


では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト


Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply