FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

Macのログイン/ログアウト画面が英語表記になった件。 対処方法をメモ。

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日、『Appleが macOS 10.12 Sierra と OS X 10.11 El Capitan 向けに『セキュリティアップデート 2018-001』をリリース』なるエントリーを書きました。

自宅に有る macOS Sierra 10.12.6 環境の Mac に、そのアップデートを適用したところ、ログイン/ログアウト画面が英語表記になる状態になりました。 ただ、メニューバーなどは 日本語表記のまま。
(`・ω・)ノ なんでやねん
20180128-1-2.png


ログアウト確認画面などは、何故か 英語/日本語 併記。 これなら平気 (*'-')b OK!  
(゚Д゚;)エーッ!  オヤジ・ギャグかよ〜!
20180128-2-0.png
20180128-2.png
20180128-2-1.png

ただ、電源ボタン長押し時のアラートは英語のみ。
20180128-3.png

Google先生に聞いてみたら、アップデートの際に発生し得るトラブルみたいですね。
でも、初めてだよ〜 .・゚・(ノд`)゚・.。

対処方法

参考 ; Mac のログイン画面で使う言語を変更する - Apple サポート

要約すると、対処方法は以下の様になるとの事。
(1)Mac にユーザアカウントが 1 つしかない場合 ;
 『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストで設定変更。

(2)Mac に複数のユーザアカウントがある場合 ;
 terminal.pngターミナル.app を起動し、下記のコマンドを実行
sudo languagesetup

不具合が発生した Mac は 複数のユーザーアカウントを登録してある環境でした。
一応、『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストを確認しましたが、最優先は日本語で 第二に英語 となっていました。 特に 表面上は異常は無い形でしたね。

Appleの仰せの通り、前述のコマンドを実行。『6』の日本語を指定後、元通りになりました。
20180128-4.png
\(^o^)/ヤッター!


今度は、自分の Macで意図的に変更して検証 (^_^;)。

自分の Mac は ユーザーアカウントは 一つ のみの環境です。
 terminal.pngターミナル.app を起動し、下記のコマンドを実行。
sudo languagesetup

現状、日本語環境で使用していますが、意図的に『1』の 英語 を指定。
メニューバーなどは日本語表記にも関わらず、ログイン/ログアウト画面が英語表記になると言う 先に挙げた症例と同じ状態になりました。
まぁ、このままでも良いかな(^^?
20180128-5.png

『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストを確認しましたが、相変わらず、最優先は日本語で 第二に英語 となっていました。 特に 表面上は、やはり変化は無い形でしたね。

つまり、Appleの仰せ通り『システム環境設定』で、対処するには、 一度 優先する言語設定を 希望しない別の設定にした後に、改めて再設定しないといけない事になりますね。 ログオフ(再起動)する回数が1回増えるので、チョット面倒かも。

一層の事、ユーザーアカウント数に関わらず 例のコマンド実行を案内した方がスムーズな気がしますね(^_^;)。


お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね^_^;。

では(^^)/~

追記 ; 平成30年1月28日(日)

関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply