りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

Firefox Quantum (v57)が正式リリースし、高速化及びUIの刷新。

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

昨日の深夜、デスクトップ版のFirefoxがメジャーアップデートを果たし version 57 となる Firefox Quantum をリリースしました。 メジャーアップ感を演出するために『Quantum』と云う名を冠してリリース。
早速、 v56.0.2からアップデートしてみました。
リリースノートはこちら
20171115-1.png
Firefox 52 と比較して処理速度が2倍になったとかメモリの使用量が大幅に削減されたらしいです(^_^;)。 ただ、beta版を使っていた印象としては処理速度は速くなるものの 一時的にマルチプロセスの為の plugin-container プロセスのCPU占有率が暫く高めで推移する事もあったり(CPUのFanが唸って気が付いた)、メモリ使用率はv56と大差無いなぁと印象。 これは当方の MacBook Air(Mid2013) w/8GB core i7 [macOS Sierra 10.12.6) 環境によるものかもしれませんが(^_^;)。

デザインは、Mozillaが『Photon UI』と呼ぶ新しいユーザーインタフェースを採用。
これは Macユーザーには いただけない (>_<)。
20171115-2.png

テーマを変えてみました。
OSXchange Safari』を入れてみました(^^)v。 劇的な違和感はダウンした!?
20171115-3.png

Firefox Quantum リリースで肝心な事。
高速化などの為に 旧来の形式の add-onのサポートを停止し、WebExtension形式に対応したadd-onのみのサポート化で、当方も TabMixPlusなどのadd-onが使用不可になり、現状 (;´д`)トホホ… 状態であります。 Firefox本体をカスタマイズする類いのadd-onは新しい制約により実現不可となったとの事ですので、 代替のadd-onが期待出来ないモノも有り得るようです。
この為に、嫁のMacには Firefox ESR(延長サポート版)を入れました。 これは v52ベースでセキュリティ関連のアップデートのみがおこなわれるversionです。 ただ、いつまでも v52ベースのESRが使える訳ではない為に 新しいversionへの慣れの目的で 通常のFirefoxとの同時起動も可能な Developer Edition も併せて入れました。 ( 現状 Developer Edition は v58.0b1でありますが、 v57とは 素人目には大差が無いので...(^_^;) )

では(^^)/~
関連記事
スポンサーサイト


Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply