FC2ブログ

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

【備忘録】Firefoxで複数タブ表示の際の終了時確認をさせる方法など

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

またしても、久々の更新であります^_^;。

Firefoxで複数タブ表示の際の終了時確認をさせる方法などを備忘録がてら書いておきたいと思います。 時折、設定ファイルを初期化した際など 戸惑ってしまう事が有るので今後の為 これ以上 老化でボケても大丈夫な様に記します(笑)。

1)最後のタブを閉じてもウィンドウが閉じないようにする方法 ;
  about:config から以下の設定
browser.tabs.closeWindowWithLastTab ; false
    add-on Tab Mix Plus の設定にも同一のモノ有り。
    イベント>タブを閉じる>最後のタブを閉じる時:
      『最後のタブを閉じたとき、ウィンドウ自体は閉じない』にチェックを入れる。


2)終了時にタブ保存確認画面を出す方法(うっかり終了の防止策)
20160904-1.jpg
  about:config から以下の設定
browser.showQuitWarning ; true
    但し、これには動作条件が存在します。 下記の何れの設定が必要条件。
    browser.startup.page ; 1
        (環境設定 > 一般 > 起動 ; Firefoxを起動するとき: ホームページを表示する)
           or
    browser.startup.page ; 0
       (環境設定 > 一般 > 起動 ; Firefoxを起動するとき: 空白ページを表示する)

20160904-3.jpg
    (注意点)
     Tab Mix Plus 導入によって、add-on独自のセッションマネージャーを
     使用する設定になっていると機能しません。
    『Firefox内蔵のセッション復元機能を使用する』にチェックが入っている事が肝要。
20160904-4.jpg


3)最後のタブを閉じようとした際に、最後のタブの表示内容を維持する。
   これは Tab Mix Plus の設定で実現。
    イベント>タブを閉じる>最後のタブを閉じる時:
      『タブバーを常に表示するよう設定している場合、最後のタブを
        閉じられないようにする』にチェックを入れる)


4)同時に複数のタブが有るウィンドウを閉じるときには確認する
20160904-2.jpg
   これも Tab Mix Plus の設定で実現。
    イベント>タブを閉じる>確認:
        『複数のタブがあるウィンドウを閉じるときは確認する』に
         チェックが入っている事(初期の既定値のままでOK)
    
    但し、同様な名称な下記設定は効果が無い気がしますが、デフォルト設定のままで(笑)。
   イベント>タブを閉じる>確認:
         『同時に複数のタブを閉じるときには確認する』

  Tab Mix Plusの該当個所の設定をまとめて紹介^_^;。
20160904-6.jpg

では(^-^)/~


追記 : 2019年03月02日(土)
Firefox 63 では 終了時の警告は無くなり、 実動作上は『終了時の確認』と言うよりは、『複数タブを有するウインドウを閉じる確認』と言うものになりました。 『前回のセッション復元』が『OFF設定』で、 且つ 複数タブを有するウインドウを閉じる状態である場合のFirefox終了時には警告動作する仕様に変更されました。
(関連記事→Firefox Quantum 63.0 がリリース)

更に、Firefox 65 では ウインドウを閉じる際の警告は 『前回のセッション復元』の設定には依存しないように 改められたようですが、新たに設定項目『ブラウザーを終了させるときは確認する』( browser.sessionstore.warnOnQuit ) が増えて、環境設定のユーザーインターフェースが分かり難い為に難解な動作となっています。
(関連記事→Firefox Quantum 65 の終了時の警告動作について )
関連記事
スポンサーサイト





Ryo
Posted byRyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply