りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月

Firefox Quantum (v57) 用のTab Mix Plus の代替add-onを探してみた。ついでに、お勧めも紹介(^_^;)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先のエントリー『Macユーザーに親しみ易い Firefox Quantum (v57) の外観を目指してみた(私感)』で新しくなったFirefoxの外観から違和感を無くす方法について書きました。
Firefox Quantum (v57) では add-onは、WebExtensions形式のものしか使用不可となり、旧来のadd-onは使用不可となりました。
当方の場合は特に Tab MIx Plus が旧式扱いとなってしまった事で非常に困ってしまいました。
Tabの外観のカスタマイズも このadd-onで行っていたのですが、この件に関しては先のエントリーで書いた様に userChrome.css で対応する事で解決(^^)v。 ただ、長年 Tab MIx Plusを使っていた事でTabの操作周りに違和感が発生した為、代替add-onを探す事に。
ついでに、Ryoのお勧めadd-onも紹介(^_^;)。

OpenTabsNexttoCurrent
Open Tabs Next to Current

Open new tabs always to the right of the current one.

  add-on『Tab Mix Plus』が使用不可で代替機能のモノを!
  新規Tabを最右端ではなく、現時点のアクティブ Tabの直ぐ右隣に表示。

FocusLastSelectedTab.png
Focus Last Selected Tab

Switch to last selected tab when closing tab.

  add-on『Tab Mix Plus』が使用不可で代替機能のモノを!
  アクティブ Tabを閉じた際に、以前に選んでいたTabに遷移。
  (通常、右隣のTabに遷移してしまうのを回避)

TextLink.png
テキストリンク (Text Link)

Webページ上でリンクになっていないURI文字列を、ダブルクリックするだけで読み込めるようにします。

  このadd-onは昔からお世話になっています(^_^;)

TabCounter.png
Tab Counter

Add a badge to the toolbar that shows the number of currently open tabs in a window or all windows.



ShareBackported
Share Backported

Firefox 57 will remove the share feature because it was using a non official Social API.
This extension reimplements the feature using the same icon, which opens a modal window.

  Firefox 56まで実装されていたSNSなどへのシェア機能を復活。


PurplePrivateWindows.png
Purple Private Windows

Private windows are now purple.
When you open a new private window, the appearance of the other windows changes, so in the extension settings, select the theme you are using.

  private browsing mode 時のWindowのテーマを、それと判るハッキリとしたパープルのテーマに変更。 ただ、標準のテーマをカスタマイズしている際は option設定から Theme for windows : 『Background image』を指定する必要が有り。


DarkBackgroundandLightText.png
Dark Background and Light Text

Makes every page (or only pages that you want) to have light text on dark background. Exact colors are customizable.

  Web 全ページや任意のページをGeekでDarkな仕様に変更可 (・ε・)。



お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね ^_^;。

では(^^)/~

スポンサーサイト


Macユーザーに親しみ易い Firefox Quantum (v57) の外観を目指してみた(私感)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Firefox Quantum (v57) になり『Photon UI』と呼ぶ新しいユーザーインタフェースに変わり、『Firefox Quantum (v57)が正式リリースし、高速化及びUIの刷新。』のエントリーでも書いた様にMacユーザーには いただけないデザインとなっていると感じました。 まぁ、この辺は個人的な感想かもしれませんが(^_^;)。

Firefox Quantum (v57) のMac版の初期状態 (´ε`;)ウーン…
20171123-1.png

テーマを タイトルバー付き Light に変えてみた。
20171123-2.png
色合いもMacらしくなくて微妙....
20171123-3.png

テーマ『OSXchange Safari』を入れて色合いを改善してみました(^^)v。
このテーマは2017年11月15日のエントリーでも紹介(^_^;)。
20171123-4.png

Firefoxは Firefox本体のユーザーインターフェース(UI)周りもスタイルシート(CSS)によるカスタマイズが容易に出来て自分好みのWebブラウザーとする事が出来ていたのですが、Firefox Quantum (v57) リリース時にCSSによるFirefox本体UIのカスタマイズは不可能との情報を聞いて失望していました。 しかし、その後、 add-on (Stylish など)からは当初の情報どおり不可だが、旧来からの userChrome.css によるカスタマイズは可能との情報を得て Safariに浮気する事は無くなりそうです(^_^;)。

実は、相変わらず ユーザー プロファイルフォルダー に、 chrome ディレクトリ を作成し userChrome.css という名前のスタイルシートファイルを置くことで Firefox本体のカスタマイズは可能だった!

プロファイルフォルダー は『ランダムな文字列.default』という名前になっています。
~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/ランダムな文字列.default/chrome/userChrome.css

ただ、ユーザーライブラリーは初期状態のMacではFinderからは見えない様になっていますので、以下の方法でアクセスした方が容易かもしれません。
(参考: 【macOS Sierra 10.12】Finderの[移動]メニューからのユーザライブラリへのアクセス方法は、ちょっとオカシイ仕様かも? )

userChrome.cssの配置場所と作成手順
1)URLバーに「about:support」と入力しエンターキーを押し『トラブルシューティング情報』画面を開く。
2)アプリケーション基本情報 の プロファイルフォルダー の欄の『Finderに表示』をクリック。
3)『ランダムな文字列.default』な名称のプロファイルフォルダー が表示されます。
4) 『ランダムな文字列.default』のフォルダー内に新規に『chrome』フォルダーを作成。
5) chrome フォルダー 内に『userChrome.css』と言う名称のテキストファイルを配置。

※ userChrome.css に記述のスタイルシートの内容は Firefox自体を都度 再起動しないと反映されません。 従って、 userChrome.css のエイリアス(ショートカット)を作成しておくと後々に便利かもしれません。 また、適用箇所毎でななく、 まとめて 一つのファイルに記述する方式となります。

まず、Firefox Quantum (v57)になって変更になった、Tabのthrobberを旧来の回転するモノに戻すスタイルシート(CSS)。
今まで、読み込み時にはTabに回転するアイコン(throbber)が表示されていましたが、Firefox Quantum (v57)になってから 左右にピコピコ動くものに変わって 何気に目障りに感じました(^_^;)。


引用元 : Revert the tab throbber in Firefox 57 : FirefoxCSS
/* Revert tab throbber - for Nightly 57 as of 9/20/2017 */
.tab-throbber[busy]::before {
background-image: url("chrome://global/skin/icons/loading.png") !important;
animation: unset !important;
}
.tab-throbber[busy]:not([progress])::before {
/* Grays the blue during "Connecting" state */
filter: grayscale(100%);
}
@media (min-resolution: 2dppx) {
.tab-throbber[busy]::before {
background-image: url("chrome://global/skin/icons/loading@2x.png") !important;
}
}


Macスタイル風にTabのCloseボタンをTabの左側に配置するスタイルシート(CSS)。 (Closeボタンは常時表示ではなくTabにマウスオーバーした際にFaviconがCloseボタンに変化)
引用元 : Favicons on the left with hover for close button in Firefox 57 · GitHub
/*
* Adapted from https://gist.github.com/bramus/724503
* with help from https://support.mozilla.org/en-US/questions/1157451
*
* Do not remove the @namespace line -- it's required for correct functioning
* set default namespace to XUL
*/
@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul");

/* move favicon, throbber and text to the right so that the close button appears on the left */
.tabbrowser-tab .tab-throbber,
.tabbrowser-tab .tab-icon-image,
.tabbrowser-tab .tab-close-button {
-moz-box-ordinal-group: 0 !important;
}

/* hide close button initially */
.tabbrowser-tab .tab-close-button {
display: none !important;
}

/* show close + hide throbber & favicon on hover */
.tabbrowser-tab:hover .tab-close-button {
display: block !important;
margin-right: 3px !important;
margin-left: -1px !important;
}

.tabbrowser-tab:hover .tab-icon-image {
display: none !important;
}

.tabbrowser-tab:hover .tab-throbber {
display: none !important;
}

/* app tabs should not behave like regular tabs, so let them stay normal (viz. don't show close on hover) */
.tabbrowser-tab[pinned]:hover .tab-close-button {
display: none !important;
}

.tabbrowser-tab[pinned]:hover .tab-icon-image {
display: block !important;
}

/* disable top tabs if using a vertical tabs extension */
/* #TabsToolbar { visibility: collapse !important; } */

前述のCSS適用前
20171123-5.png


前述のCSS適用後。 \(^o^)/ヤッター!
 以下は マウスオーバーし Favicon が Closeボタンに変わった図。
20171123-6.png
副次効果として Tabに表示される文字数も増えている模様(^^)v。
更に、Tabを沢山表示させた際(タブのテキストが省略となった際) において、非アクティブのTabに対し 一度アクティブにする事無く 単にマウスオーバーのみでTabのCloseボタンを表示出来る様になり利便性も向上。

以前は、add-on『Tab Mix Plus』で、TabのCloseボタンをTabの左側に配置する事も容易に実現出来ていたんだよなぁ (/_;`)トホホ


お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね ^_^;。

では(^^)/~

『egword Universal 2』が復活。 最新 macOS 対応開発版が公開 !!

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪
20171117-1.png
古参Macユーザーには お馴染の物書堂さんから、『 egword Universal 2 ver.2.1』のアルファバージョンが公開されました。 既に公開時よりアップデートが行われ 現時点の最新版はver2.1a(271)となっています。 egword Universal 2 自体は EGWORD(イージーワード)が前身の日本語ワープロソフトで、かつて エルゴソフトが開発/販売していたソフトであります。
縦書きや原稿用紙などをもサポートしていますよ。

動作環境
 macOS 10.11(OS X El Capitan)以降で動作します。
 試用期間の制限は設けておりません。

制限事項
 EGWORD14以前のファイルの読み書きはできません。
 WORDファイルの読み書きはできません。
 egbridge Universal 2、電子辞典ビューアは付属しません。
 ヘルプの内容が古いままです。
 弊社内でのテストもまだ不十分な状態です。


ダウンロード及びフィードバックはこちらから。

前回 Version 2.1a (270) からの変更点

・動作環境をOS X El Capitan(10.11)以降にしました。
・図形モードでFinderから画像をドロップした際に、貼り付けられる位置がおかしかった不具合を修正しました。


ちなみに、この文章は物書堂さんの『かわせみ 2』を用いて書いています(^_^;)。

是非、試用されてみては如何でしょうか?
ただ、自己責任でお願いしますね。

では(^^)/~


Firefox Quantum (v57)が正式リリースし、高速化及びUIの刷新。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

昨日の深夜、デスクトップ版のFirefoxがメジャーアップデートを果たし version 57 となる Firefox Quantum をリリースしました。 メジャーアップ感を演出するために『Quantum』と云う名を冠してリリース。
早速、 v56.0.2からアップデートしてみました。
リリースノートはこちら
20171115-1.png
Firefox 52 と比較して処理速度が2倍になったとかメモリの使用量が大幅に削減されたらしいです(^_^;)。 ただ、beta版を使っていた印象としては処理速度は速くなるものの 一時的にマルチプロセスの為の plugin-container プロセスのCPU占有率が暫く高めで推移する事もあったり(CPUのFanが唸って気が付いた)、メモリ使用率はv56と大差無いなぁと印象。 これは当方の MacBook Air(Mid2013) w/8GB core i7 [macOS Sierra 10.12.6) 環境によるものかもしれませんが(^_^;)。

デザインは、Mozillaが『Photon UI』と呼ぶ新しいユーザーインタフェースを採用。
これは Macユーザーには いただけない (>_<)。
20171115-2.png

テーマを変えてみました。
OSXchange Safari』を入れてみました(^^)v。 劇的な違和感はダウンした!?
20171115-3.png

Firefox Quantum リリースで肝心な事。
高速化などの為に 旧来の形式の add-onのサポートを停止し、WebExtension形式に対応したadd-onのみのサポート化で、当方も TabMixPlusなどのadd-onが使用不可になり、現状 (;´д`)トホホ… 状態であります。 Firefox本体をカスタマイズする類いのadd-onは新しい制約により実現不可となったとの事ですので、 代替のadd-onが期待出来ないモノも有り得るようです。
この為に、嫁のMacには Firefox ESR(延長サポート版)を入れました。 これは v52ベースでセキュリティ関連のアップデートのみがおこなわれるversionです。 ただ、いつまでも v52ベースのESRが使える訳ではない為に 新しいversionへの慣れの目的で 通常のFirefoxとの同時起動も可能な Developer Edition も併せて入れました。 ( 現状 Developer Edition は v58.0b1でありますが、 v57とは 素人目には大差が無いので...(^_^;) )

では(^^)/~


macOS HIgh Sierra 10.13.1 リリース の件

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日 11/1に Appleより macOS High Sierra 10.13.1 アップデート (17B48) がリリースされています。
About the macOS High Sierra 10.13.1 Update

• Adds support for 70 new emoji including food types, animals, mythical creatures, clothing options, more expressive smiley faces, gender-neutral characters and more
• Fixes a bug where Bluetooth may be unavailable during Apple Pay transactions
• Improves the reliability of Microsoft Exchange message sync in Mail
• Fixes an issue where Spotlight may not accept keyboard input


About the security content of macOS High Sierra 10.13.1, Security Update 2017-001 Sierra, and Security Update 2017-004 El Capitan
このセキュリティアップデートで Wi-Fi のWPA2の脆弱性「KRACK」の対応も行われている様です。

現状、HIgh Sierraは外部メディア上に入れていますが、 アップデートしてみました。
常用はしていないので細かい不具合など判りませんけどね(^_^;)。
20171103-1.png

20171103-2.png
このアップデートで、 macOS Sierra でのセキュリティアップデート同様に、 XProtect v2095 が上書きアップデートされる様です。
20171103-3.png


現時点では、未だ『macOS High Sierra 10.13.1 combo update』はリリースされてはいない様子。( macOS 10.13 Supplemental は アップデート扱いじゃないので、 Combo Update は未だリリースされないのかな? )

では(^^)/~

P.S. 今回も手抜きエントリーでした(笑)

Apple 、macOS 10.12 Sierra 向けに iTunes 12.7.1 、Safari 11.0.1 、セキュリティアップデート 2017-001 10.12.6 をリリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Apple が、macOS 10.12 Sierra 向けに iTunes 12.7.1 、Safari 11.0.1 、セキュリティアップデート 2017-001 10.12.6 をリリースしています。

iTunes 12.7.1 は『アプリケーションのパフォーマンスの若干改善』、
Safari 11.0.1 は『問題の修正およびセキュリティの改善』 との事。
Apple セキュリティアップデートについて→ https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

About the security content of macOS High Sierra 10.13.1, Security Update 2017-001 Sierra, and Security Update 2017-004 El Capitan

このセキュリティアップデートで Wi-Fi のWPA2の脆弱性「KRACK」の対応がされている様です。 参考→macOS High Sierra 10.13.1, Sierra and El Capitan security updates now available (The Eclectic Light Company)

当方では、iTunes 12.6.2.20 を温存の為に iTunes 12.7.1以外の『Safari 11.0.1 、セキュリティアップデート 2017-001 10.12.6 』をインストールしてみました。
20171101-1-1.png
このアップデートでbuildナンバーが 16G29 から 16G1036 になっています。

20171101-2.png

このアップデートで、XProtect v2095 も上書きアップデートされる様です。
20171101-3.png

では(^^)/~