りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ macOS

Apple が macOS High Sierra向けに『macOS 10.13.3 追加アップデート』をリリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleより macOS High Sierra 10.13.3 追加アップデート (17D102) がリリースされています。
20180220-1.png

ゼロ幅非接合子(ZWNJ)が含まれる特定の文字列でアプリがクラッシュしてしまう CoreText の不具合を修正しています。

About the security content of macOS High Sierra 10.13.3 Supplemental Update - Apple サポート


Download macOS High Sierra 10.13.3 Supplemental Update
Download macOS High Sierra 10.13.3 Supplemental Update for iMac Pro

では(^^)/~
スポンサーサイト


Macのログイン/ログアウト画面が英語表記になった件。 対処方法をメモ。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日、『Appleが macOS 10.12 Sierra と OS X 10.11 El Capitan 向けに『セキュリティアップデート 2018-001』をリリース』なるエントリーを書きました。

自宅に有る macOS Sierra 10.12.6 環境の Mac に、そのアップデートを適用したところ、ログイン/ログアウト画面が英語表記になる状態になりました。 ただ、メニューバーなどは 日本語表記のまま。
(`・ω・)ノ なんでやねん
20180128-1-2.png


ログアウト確認画面などは、何故か 英語/日本語 併記。 これなら平気 (*'-')b OK!  (゚Д゚;)エーッ!
20180128-2-0.png
20180128-2.png
20180128-2-1.png

ただ、電源ボタン長押し時のアラートは英語のみ。
20180128-3.png

Google先生に聞いてみたら、アップデートの際に発生し得るトラブルみたいですね。
でも、初めてだよ〜 .・゚・(ノд`)゚・.。

対処方法

参考 ; Mac のログイン画面で使う言語を変更する - Apple サポート

要約すると、対処方法は以下の様になるとの事。
(1)Mac にユーザアカウントが 1 つしかない場合 ;
 『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストで設定変更。

(2)Mac に複数のユーザアカウントがある場合 ;
 terminal.pngターミナル.app を起動し、下記のコマンドを実行
sudo languagesetup

不具合が発生した Mac は 複数のユーザーアカウントを登録してある環境でした。
一応、『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストを確認しましたが、最優先は日本語で 第二に英語 となっていました。 特に 表面上は異常は無い形でしたね。

Appleの仰せの通り、前述のコマンドを実行。『6』の日本語を指定後、元通りになりました。
20180128-4.png
\(^o^)/ヤッター!


今度は、自分の Macで意図的に変更して検証 (^_^;)

自分の Mac は ユーザーアカウントは 一つ のみの環境です。
 terminal.pngターミナル.app を起動し、下記のコマンドを実行。
sudo languagesetup

現状、日本語環境で使用していますが、意図的に『1』の 英語 を指定。
メニューバーなどは日本語表記にも関わらず、ログイン/ログアウト画面が英語表記になると言う 先に挙げた症例と同じ状態になりました。
まぁ、このままでも良いかな(^^?
20180128-5.png

『システム環境設定』 > 『言語と地域』 にて、「優先する言語」リストを確認しましたが、相変わらず、最優先は日本語で 第二に英語 となっていました。 特に 表面上は、やはり変化は無い形でしたね。

つまり、Appleの仰せ通り『システム環境設定』で、対処するには、 一度 優先する言語設定を 希望しない別の設定にした後に、改めて再設定しないといけない事になりますね。 ログオフ(再起動)する回数が1回増えるので、チョット面倒かも。

一層の事、ユーザーアカウント数に関わらず 例のコマンド実行を案内した方がスムーズな気がしますね(^_^;)。


お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね^_^;。

では(^^)/~



macOS HIgh Sierra 10.13.3 リリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleより macOS High Sierra 10.13.3 アップデート (17D47) がリリースされています。
20180124-7.png

また、本アップデート に Safari 11.0.3(13604.5.6) へのアップデートも同梱されています。
20180124-8.png

”メッセージ” や SMBサーバーへ接続時の問題修正との事。
詳細 ; About the macOS High Sierra 10.13.3 Update

セキュリティ対応の詳細 ; About the security content of macOS High Sierra 10.13.3, Security Update 2018-001 Sierra, and Security Update 2018-001 El Capitan


Download macOS High Sierra 10.13.3 Update
Download macOS High Sierra 10.13.3 Combo Update


では(^^)/~


Appleが macOS 10.12 Sierra と OS X 10.11 El Capitan 向けに『セキュリティアップデート 2018-001』をリリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleが macOS 10.12 Sierra と OS X 10.11 El Capitan 向けに『セキュリティアップデート 2018-001』をリリースしています。

Intel製CPUの脆弱性(Meltdown)などに対応するセキュリティアップデートのようです。
詳細 ; About the security content of macOS High Sierra 10.13.3, Security Update 2018-001 Sierra, and Security Update 2018-001 El Capitan


Download Security Update 2018-001 (Sierra)
Download Security Update 2018-001 (El Capitan)

本アップデートで macOS自体の build number が更新されるようです。
macOS Siera の場合ですが、 以下のように 10.12.6(16G1114) から 10.12.6(16G1212) へと更新されています。
20180124-9.png


ただ、注意が必要のようです。
以下にも情報が有り、ESET Cyber Security Pro ユーザー は本アップデートで Macが再起動を繰り返す不具合が発生。
Appleのアップデートを見送り ESETの対応を待つか、ESET Cyber Security Pro を一時的にアンイストールして使用するかの選択が必要。



ESETのサポート情報として は未だ公開されていないようですね。
ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ

加筆修正 (2018年01月24日(水) 午後4時11分 )
2018/01/24 14:52付けで 情報が公開されていました。
一部のMac環境でセキュリティアップデート(2018-001)の適用後、OSの再起動が繰り返される | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ

◆ 対象OS
macOS Sierra 10.12
OS X v10.11 El Capitan

※ macOS High Sierra 10.13 では本現象が発生しないことを確認しております。


◆ 暫定回避策
Apple社から提供されているセキュリティアップデート(2018-001)の適用をお待ちくださいますようお願いします。



改善策[2018.01.29 更新]

本現象は、2018年1月29日より提供を開始した、以下のプログラムで修正されています。

ESET Cyber Security Pro V6.5.600
ESET Cyber Security V6.5.600




では(^^)/~

Appleが macOS 10.12 Sierra と OS X 10.11 El Capitan 向けに『Safari 11.0.3』をリリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪


Appleが、 Sierra 及び El Capitan向けに Safari 11.0.3 をリリースしています。
20180124-6.png
WebKit周りのセキュリティ対応のようです。
詳細 : About the security content of Safari 11.0.3 - Apple サポート

本アップデート前は Safari のバージョンは 11.0.2(12604.4.7.1.6) でしたが、アップデート後は 11.0.3(12604.5.6.1.1) となっています。

ちなみに、macOS High Sierra でも Safari 11.0.3(13604.5.6) が提供されていますが、それは macOS High Sierra 10.13.3 へのアップデートに同梱される形となっています。


では(^^)/~