りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;。
2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

macOS High Sierra向けに「Security Update 2018-001」リリース。

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

Apple が macOS High Sierra 向けに「Security Update 2018-001」をリリースしています。

Mac App Store でのリリースノートは以下の様にシンプルです。

このセキュリティアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。



詳細 は 以下 参照
About the security content of Security Update 2018-001 - Apple サポート

確かに、難しい事の様で、Mac App Store でのリリースノートがシンプルな記述になっているのも納得です(^_^;)。

本アップデートで macOSのビルドナンバーが 10.13.4 (17E202) へと更新されています。
20180425-2.png

なお、本アップデート で『Safari 11.1』も新ビルド (13605.1.33.1.4) にアップデートされます。
詳細は『Appleが OS X 10.11 El Capitan や macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 11.1』の新ビルドをリリース - りんご大好き』
20180425-3.png

では(^^)/~
スポンサーサイト


Appleが OS X 10.11 El Capitan や macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 11.1』の新ビルドをリリース

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

Appleが OS X 10.11 El Capitan や macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 11.1』の新ビルドをリリース しています。

ただし、macOS 10.13 High Sierra 向け は、 macOS High Sierra 10.13.4 セキュリティアップデート 2018-001 に同梱される形でのリリースとなっています。
( こちらも参照(^_^;) → macOS High Sierra向けに「Security Update 2018-001」リリース。 - りんご大好き)


そもそも、『Safari 11.1』と言うのは、以前のエントリー『Appleが OS X 10.11 El Capitan や macOS 10.12 Sierra 及び macOS 10.13 High Sierra 向けに『Safari 11.1』をリリース - りんご大好き』で書いていますが、先月の下旬にリリースされたバージョンです。 その Safari が バージョンナンバーは『Safari 11.1』のまま、ビルドナンバーが変更されれ 再リリースとなっています。 

なお、Mac App Store でのリリースノートでの説明も 以前の『Safari 11.1』の際から変更は無い模様 (以下 参照)。

Safari 11.1 はプライバシー、互換性、 およびセキュリティの改善を含む以下の修正を含んでいます :

・Webフォームフィールドの自動入力リストからユーザ名とパスを選択すると、ユーザ名とパスワードのみが自動入力されることで、プライバシーを保護できるようになりました。
・暗号化されていないWebページでパスワードやクレジットカード情報を取り扱う際に、スマート検索フィールドに警告が追加されました。
・一番右のタブにすばやくジャンプするためのキーボードショートカット(command + 9キー)が追加されました。
・右クリックして『表示順序』を選択することで、ブックマークを名前やURLで並べられるようになりました。



今回のアップデートでの実質的な 変更内容はセキュリティ対応 のみの様で、以下で詳細を確認出来ます。
About the security content of Safari 11.1 - Apple サポート

上記リリースノートに説明が有りますが、macOS 10.12 Sierra の場合、本アップデート適用で『Safari 11.1』のビルドナンバーは『 12605.1.33.1.4 』に変わっています。
20180425-1.png
また、 macOS 10.12 Sierra の場合ですが、本アップデート適用による macOS自体のビルドナンバーの変更は有りませんでした。

では(^^)/~


物書堂さんの egword Universal 2 (Version 2.1) がv2.1.7へとアップデート。 超お買い得セールは30日まで!

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo です♪

egw.png

物書堂さんが開発/販売している Mac用の日本語ワープロソフトの egword Universal 2 ですが、バージョン 2.1.7 がリリースされています。

一応、おさらいって事で....。
物書堂 egword Universal 2 製品紹介

速い、簡単、美しい。日本語ワープロソフト

「egword Universal 2(イージーワード・ユニバーサル 2)」 は、縦書き、原稿用紙モードを備えた macOS用日本語ワードプロセッサです。独自のレイアウトエンジンを搭載し、日本語の文章を美しくレイアウトすることができます。パフォーマンスに重点を置いて設計されているため、数百ページにわたる大作でも軽快に編集することができます。

2007年のバージョン2.0.2をもって開発を終了したegword Universal 2を、当時の仕様を可能な限り残してmacOS High Sierraでも動作するようにしました。64bitに最適化して、古いAPIは新しいものに置き換えてあります。



バージョン 2.1.7に於いては 縦書き時の不具合が修正されているようです。
20180422-1.png

バージョン 2.1.7  2018年4月22日
新機能
• macOS High Sierraの「Osaka」フォントを縦書きで使用した際に、中点が正しく描画されない不具合を修正しました。
• macOS High Sierraの「Osaka-等幅」フォントを縦書きで使用した際に、括弧などが正しい向きで表示されない不具合を修正しました。
• 縦書きの原稿用紙において、脚注番号に含まれる括弧と数字が分割される不具合を修正しました。
• 縦書きの脚注番号に含まれる括弧と数字の間隔を狭くしました。



リリース記念として、通常価格7,800円のところ 特別価格3,800円で購入出来るのは 2018年4月30日まで ですので、購入を考えている人は急いだ方が良いかもしれませんね (^_^;)。

Mac App Storeへのリンクは、こちら


では(^^)/~