FC2ブログ

りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。

MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;。
2013年から復活しましたが多忙の為に更新頻度は低めとなってます。 継続する事に意義が有るとして続けています事をご了承下さい。

Appleから OS X Yosemite 10.10 以後 macOS Catalina 10.15 までの macOSの入手先を案内!

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Apple より November 12, 2020 付けで、 最新 macOS 11 Big Sur 以前のバージョンの macOS の入手先を案内しています。

th_macOS_10-15.png

なんと、OS X Yosemite 10.10 以後 macOS Catalina 10.15 まで 各macOSの入手先が案内されています。

各macOSのインストーラ 或いはディスクイメージのリンク先が紹介されています。
これを機に 可能な範囲で macOS をアップグレードをしてみるのも良いかもしれません。
お決まりですが、本エントリーの内容については、自己責任の元 お試し下さいね^_^;。

では(^^)/~
スポンサーサイト





従来より透過処理された macOS 11 Big Sur のメニューバーの視認性に関する仕様と改善策について。

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleは 11/12(現地時間)に macOS 11 の1stリリース となる macOS Big Sur 11.0.1 (20B29) を正式リリースしていますが、 macOS 11 Big Sur のメニューバー は 従来より透過処理された仕様となっています。

指定した壁紙(Desktop Picture)の種類・絵柄によっては 透過性が高い為に メニューバー と言うよりは、もはや 壁紙の 一部分で メニュー(の表示)エリア という感じにさえなり得ます。 まぁ、それが Cool だと言う事なんでしょうが😅。
20201122-1.jpg

課題

Cool と 視認性は 紙一重で メニューバーの内容が見難いと感じたり、システム環境設定にて 外観モードを Dark に設定にしているにも関わらず メニューバーの背景が白色ベースになったりして違和感を感ずる事も有ります。
そもそも、 Apple は macOS 10.15 Catalina までは 外観モード Dark推し だったのですが、今回の macOS 11 では Darkモードには全く触れていないどころか Appleの紹介の画像は殆ど Lightモードばかりなんですよね(笑)。

手軽な視認性向上策

システム環境設定 > アクセシビリティ > ディスプレイ の 『透明度を下げる』にチェックを入れるだけです。
しかし、この設定は メニューバーのみならず、画面描写全体に及ぶ為に macOS の雰囲気が激変しまうのが難点です。 『MenuBar-Only Mode』の追加設定が有れば便利なんですけどね😅
20201122-2.jpg

そもそも、外観モード 設定と メニューバーの描写モードの関係は?

以下の様に システム環境設定での外観モード(Light/Dark) の設定は 従来とは異なり メニューバーの描写のモードには反映されず、壁紙(Desktop Picture)に依存する仕様のようです。

1) 外観モード : Light 、 壁紙 : ビッグサー(昼)
th_外観L-壁紙L

2) 外観モード : Light 、 壁紙 : ビッグサー(夜)
th_外観L-壁紙D

3) 外観モード : Dark 、 壁紙 : ビッグサー(昼)
th_外観D-壁紙L

4) 外観モード : Dark 、 壁紙 : ビッグサー(夜)
th_外観D-壁紙D

メニューバーのモード切り替え条件は? 検証 実施 !

メニューバーの背景が白色ベース(Lightモード)になる時と、反転し黒色ベース(Darkモード)になる時が有る事に気が付き、どうやら macOSが 壁紙(Desktop Picture)の絵柄を自動判別して切り替えているようでした。
th_BigSur_light_default.jpg

そこで検証してみました。
当方のMacは 画面解像度 5120 × 280 px ですが、この解像度の場合は上部から 48pxのエリアがメニューバーとして表示される様ですので、画像 上部方向から 48px / 5120px 相当分を均一な色で予め着色した壁紙データをデスクトップのバックグランドとして指定し検証しました。

画像処理アプリの別レイヤー上に 縦48pixel の白(#ffffff)のデータを配置し レイヤーエフェクト で 不透明度を変更させて画像データを作成して検証。

1)不透明度0% 、 HEXデータ: #ffffff
th_at_Dark0_#ffffff

2)不透明度38% 、 HEXデータ: #9f9f9f
👉 未だメニューバーはLightモードを維持しています。
th_at_Dark38_#9f9f9f

3)不透明度39% 、 HEXデータ: #9b9b9bf
👉 メニューバーがDarkモードに切り替わりました!
th_at_Dark39_#9b9b9b

4)不透明度50% 、 HEXデータ: #808080
th_at_Dark50_#808080

6)不透明度80% 、 HEXデータ: #333333
👉自分的は、このレベルが良いかなと思います😊
th_at_Dark80_#333333

7)不透明度100% 、 HEXデータ: #000000
th_at_Dark100_#000000

結び

macOS 10.11 Big Sur になって メニューバーに違和感を感じた方の参考になれば幸いです。
宜しければ、自己責任の元 トライしてみてくださいね^_^;。


過去の類似関連記事


では(^^)/~


Apple、『macOS Big Sur 11.0.1 』の正式リリース版 Build 20B29 をBuild 20B50 へ差し替えて暫定処置対応

0 Comments
Ryo
どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleは11/12(現地時間)に macOS 11 の1stリリース となる macOS Big Sur 11.0.1 (20B29) を正式リリースしています。
しかしながら、2013年/2014年製のMacBook Pro 13-inchモデルで macOS Big Sur 11.0.1 へ アップグレード出来ずに起動不能に陥る不具合が発生しているとの事です。
以下は、その件のサポートページです。

併せて 11/19(現地時間)に 該当モデルをインストール対象から除外した macOS Big Sur 11.0.1 (20B50) にリリース版を差し替えて不具合拡大を防止する対応を図っています。
20201121-1.png

では(^^)/~