りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP10.10 Yosemite ≫ Macの起動Disk(ストレージ)使用量の表示が異常な件(続編)。及び考察。

Macの起動Disk(ストレージ)使用量の表示が異常な件(続編)。及び考察。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

愛機 MacBook Air の ストレージ 使用量の表示が異常な件 は 、昨日のエントリーにて書いたのですが、その続報です^_^;。

取り合えず、昨日のエントリーを振り返ってみます。

まず、以下の表示が、そもそも異常を感じた際の表示であります。
th_2015-01-02_023331am.png


昨日のエントリーに有る様に 昨日のエントリー内では最終的に以下の表示に落ち着いておりました。
th_2015-01-03_add23_85919am-s.png

アプリケーション の使用サイズは、アプリケーション フォルダが約25GB程度の為、少々オカシイ感じがします。
まぁ、それだけだったら 誤差かなと思ったのですが、昨日のエントリー内で書いた様に 一時的に 妥当な 26.85GB を表示していた事が気になっていました^_^;。

もしかしてだけど×2  それって 未だ 不具合が有るンじゃないの?

\(^_^\)(/^_^)/ ソレハコッチニオイトイテ

そう言えば、昨日の OnyX.app を使っての大掃除の際に 起動ボリュームの検証を割愛していたのを思い出したのです^_^;。 もしかして、起動ボリュームの一部が壊れている可能性が有るかもしれない、と感じた次第であります^_^;。

1)起動ボリュームの検証を実施。
早速、ユーティリティフォルダに有る『ディスクユーティリティ.app』を起動。
そして、起動ボリューム『Macintosh HD』を選択し 『ディスクを検証』を実行。
2015-01-04_222939pm.png

不幸な事に予想が的中してしまい、起動ボリュームが壊れている旨のメッセージが表示されていました。
予想していた事と云えども、気が動転してしまい^_^;、記念のスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいました^_^;。
以下は、後で Logの記録を確認したモノです。
/dev/rdisk1: ** Checking volume bitmap.
/dev/rdisk1: Volume bitmap needs minor repair for orphaned blocks
/dev/rdisk1: ** Checking volume information.
/dev/rdisk1: Invalid volume free block count
/dev/rdisk1: (It should be 41964037 instead of 38541611)
/dev/rdisk1: ** The volume Macintosh HD was found corrupt and needs to be repaired.


2)起動ボリュームの修復。
次なる対応は 以下の通り。
Macを再起動し、 Appleロゴが表示されるまで commandキー キー を 押し続ける。
OS X ユーティリティウインドウが表示された後に、ディスクユーティリティを選択。

後は 前回同様に『ディスクを検証』ボタンを押して、起動ボリュームの検証を一応行ったところ、やはり問題が有ると云われました。
そこで、『ディスクを修復』ボタンを選択実行 !!
修復が完了、とのメッセージが表示されたので 、安心してディスクユーティリティを終了し Mac を再起動。

Afetr ( 実施直後 ) 破損個所が修復されたのみならず、
            その他 が15.22GBも減少(^^)。 その分、空きが増加(^^)。
th_2015-01-04_32702am-s.png

Afetr ( 2.5時間経過後 ) アプリが 約25GB程度の妥当な値に \(^o^)/ヤッター!。
th_2015-01-04_61853am_2-5h-s.png
                20時間経過後の現在も、概ね変化は無し。


ここで改めて 当初 不具合を感じた際の表示を見てみましょう。
th_2015-01-02_023331am.png
なんじや、これ !! (≧∇≦)


3)考察
 以下の事項を定期的に行う事でトラブルを最低限に抑える事が出来る(当たり前の事ですが^_^; )。
  (1)起動ボリューム 及び アクセス権 の検証/修復 (ディスクユーティリティ 等を使用)

  (2)キャッシュ削除や不要データのクリーニング ( OnyX.app 等を使用 )

※ OnyX.app で 起動ボリューム 及び アクセス権 の検証を含め全てお任せも可。
        ( 但し、 起動ボリュームの修復 は実行不可 )

勿論、『Time Machine』等を活用した日頃のバックアップは必須。


もし、本エントリーを参考にしてトライしてみようと言う方は自己責任の元、お願いしますね^_^;。

では(^-^)/~

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL