りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP10.8 Mountain Lion ≫ Mac OS X 10.8 での Dockの表示を変えてみました(^_^)

Mac OS X 10.8 での Dockの表示を変えてみました(^_^)

どーも、Ryoです♪

Mac OS X 10.8 の不満の1つとして、Dockの表示部でのインジケーター(どのアプリが起動中かを示すマーク)の見難さを感じていました。しかし、店頭でMacBook Pro の実機を確認した際には液晶パネルの諧調/視野角が良い為かインジケーターが見難いとは感じませんでした。つまり、それは当方のMacBook Air 13"の問題だった様です(>_<)。齢のせいで視力が低下している事も原因の1つかもしれません^_^;

と云う事で、Dockの表示部でのインジケーターの視認性を向上すべく 変えてみました(^_^)

Dockをカスタマイズするアプリとしては、Dockerが有るのですが、OS X 10.8 には 未対応です。(インジケーターの変更だけは可能みたいですが...)

今回の作戦は、力技です。 OSで使用する インジケーターの画像データを差し替えてしまう作戦なんです。その差し替える画像は、以下の場所に有ります。
/System/Library/CoreServices/Dock.app/Contents/Resources

Finder の メニュー から 移動 > フォルダへ移動... で、上記をCopy&Pasteして 移動ボタンを押せば移動できます。

その中に有るモノの中で、Dockを画面下部に配置している際にインジケーターとして使用される画像は、以下の3種の様です。
indicator_large.png
indicator_medium.png
indicator_small.png

そして、入れ替えた画像データを反映させるには、Dockを再起動するのが手っ取り早いです。
ターミナル.app を起動し、以下のコマンドを入れてenterでOKです。
killall Dock

1)OS X 10.8 オリジナル状態;


2)OS X 10.6 (Snow Leopard)のモノを拝借してきた場合^_^;


3)OS X 10.6 (Snow Leopard)のモノの色合いを変えてみて適用した場合^_^;


自己満足でスイマセン ^_^;

なお、試してみる方には、お約束ですが、
バックアップをとったうえで自己責任で御願い致します。
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL