りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP10.8 Mountain Lion ≫ これは便利かも。Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザ。

これは便利かも。Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザ。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

最近、齢のせいか視力の衰えを感じ OS X に付属のアクセシビリティのズーム機能のお世話になろうかと触っていて 気が付いた事があります。( OS X 10.8.5 環境の MacBook Air 13" で 確認を行っております)

Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザが有ったのです。

1)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 を選びます。
zoom_accessibility.png
    (1)『ズームの方法』; 『ピクチャ・イン・ピクチャ』を選択。
    (2)『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』; controlキーを指定。
           ( ※ どのキーを選択しても動作に違いは有りませんが 便宜上 上記のキーを指定しています。)
    (3)『キーボードショートカットを使ってズーム』にチェックを入れるかは任意で。

controlキーを押しながら、スクロールジェスチャを行うと マウスカーソル部を中心に虫眼鏡の様なモノが出現し拡大表示出来ます。
IMG_0856_1.jpg

IMG_0857_1.jpg

これは便利ですよね !


ところで、....
虫眼鏡の大きさは、以下の方法で変更できます。
上記の設定パネル下部の『その他のオプション...』を押します。

すると、下部の様な設定ウィンドウが新たに開きます。
zoom_accessibility-2.png
そこで、『サイズと場所を調整』のボタンを押します。

zoom_accessibility-3.png
所望の大きさに適当に調整し、OKボタンをクリックして完了。

と、云うのは標準の使用方法なのですが、一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出したい際は、controlキーを押しながら スクロールジェスチャ で拡大になる様に設定し、用が済んだ後は、再度 スクロールジェスチャ で 縮小させるのは 面倒かなと思います。 (。-`ω-) メンドウクサイ


前置きが非常に長くなってしまいましたが、これからが本題です^_^;。

一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出す簡単な方法 !
  そんな、横着?な貴方にピッタリな方法が有ります。
1)拡大したい箇所にマウスカーソルを持って行きます
2)controlキー optionキーを同時に押します。

すると、虫眼鏡が出現します! (*^_^*)超カンタンです! ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪

controlキー optionキー を押下している間は、
     マウスジェスチャで拡大率の変更が可能。また、カーソルを動かし任意の場所に移動も可。

controlキー optionキー の押下を止めるだけで、通常モードに戻ります。

なお、拡大率は 前回マウスジェスチャで設定したモノを記憶している様ですので、都度 設定せずとも良いので便利です(^^)。必要に応じ、マウスジェスチャで拡大率は変更可です。

ちなみに、この方法のみを使うのであれば、システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 の 設定は、『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』、『キーボードショートカットを使ってズーム』の何れかにチェックが入っていれば機能する様です。

しかし、上記のcontrolキー optionキー を同時に押すのが簡単なのは、標準では US keyboard なんです^_^;。隣り合っているキーですからね。

JIS keyboard では、上記のキーの2つは 離れたキー同士だから、チョット 操作し難い 気がします。

でも、JIS keyboardを御使用の方も 一工夫で 便利になります。
その方法とは 昨日のエントリーで紹介したCapsLock キー の 設定をcontrol キー のモノに変更する事でOKです。
詳細は『不要なCapsLockキーをControlキーにする訳(Macの場合) 』を御覧になって下さい^_^;。


(注)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 にて、 『ズームの方法』を 『ピクチャ・イン・ピクチャ』に指定すると Sleepからの解除時に 当方の環境だけかもしれませんが、 件の虫眼鏡が 一瞬出現します。
自分は気にしておりませんが、気になる方は 継続的な利用は控えられた方が宜しいかと思います^_^;。
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL