りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPMacBook Air ≫ MacBook Air(Mid2013)に関して、まとめ。 そして 悩み事。

MacBook Air(Mid2013)に関して、まとめ。 そして 悩み事。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日のWWDC 2013 で、MacBook Air(Mid2013)が発表されました。
即日販売開始されたので既に入手されている方も居る様です。

自分は 現在 MacBook Air(Mid2011) 13" 1.8GHz Core i7 256GB モデルを使用していますが、
今回発表されたMacBook Air(Mid2013) 13" を買い増しし、Mid2011モデルは嫁用に回そうと思案しています^_^;。

ここで、自分の為に、MacBook Air(Mid2013) の変更点を整理^_^;。

1) CPU ; 第4世代のIntel Coreプロセッサ(Haswell) 搭載。
       標準 1.3GHz Core i5 (CTO ; 1.7GHz Core i7 に変更可)
       省電力化を推し進めたCPU (次期 OS X 10.9で本領発揮?)
       CPU性能は2012年モデルと同等?
       共に TDP(Thermal Design Power); 共に 15W と同一

2)GPU ; Intel HD Graphics 5000
       VRAM ;1GB (システム用メモリと共用)
         システム用のメモリは標準4GBの際、差し引き 実質3GBと云う事に。

3)メモリ ; DDR3L → LPDDR3 に変更。(消電力化)
        標準 4GB (CTO ; 8GB に変更可)

4)バッテリー駆動時間; 13インチモデルで最大12時間の連続利用が可能(前モデル;7時間)
       バッテリー容量 ; 2012年モデルは6700mAh(7.3V)
       バッテリー容量 ; 2013年モデルは7150mAh(7.6V)
       CPU/メモリなどの小電力化と相まってバッテリー駆動時間延長を実現。

4)SSD ; 接続方法 PCI Expressベース( M.2(NGFF)) 変更で、高速化(700MB/秒?)を実現。
       Appleは、前モデル比で45%高速化と謳ってる。
       メモリ不足でスワップが発生しSSDを使用する事になっても気が付かないかも(^^?

5)Wi-Fi ; IEEE802.11ac を新たに追加サポート
        IEEE802.11ac に対応した 新AirMac Extremeが要ですがw

6)デュアルマイク対応
        この変更自体は良いのですが、ハードケースの互換性が無くなる様です。
        ざっくりとした位置関係を下図に示しました。
        現状、MacBook Air (Mid2011)モデルでは、(*)SPECKのハードケースを使用しており、
        その装着位置を撮っています。
20130616-2337pm.png

           あれ?、トップカバーのヒンジ側 形状が変わっている?

           いずれにせよ、ハードケースの互換性が無い様なので、ケース待ち?状態です。
           宅内モバイラーにとって^_^;、ハードケース使用で安心して使ってこられましたから^_^;

参考 Geekbenchの結果まとめ;
   MacBook Air(Mid2013)
   MacBook Air(Mid2012)
   MacBook Air(Mid2011)

※ 2011年モデル比では。
自分のMacBook Air は、2011モデルの為、上記変更に加えて、
USB2.0 → USB3.0 、 CTO メモリー 8GB変更可、なども変更点として加わります。

GPUですが、2011年モデルでは Intel HD Graphics 3000 と云うモノで、VRAMは384 MBが割り当てられています。
2013モデルのIntel HD Graphics 5000 は GPU的には性能向上を果たしている筈ですが、少ないシステムメモリー4GBからVRAM用として1GBも使うとは、トホホな気が。
しかし、一層の高速化を実現したSSDがカバーする事でしょう。 多分 ^_^;

まぁ、自分的には 現状 OS X 10.8環境で メモリー4GBで 慢性的にメモリー不足状態となってしまっているので メモリーは購入後の増設が不可な事も有り、8GBでオーダー予定です。

ハードケースもMid2013対応版を早くリリースして下さい m(_ _)m

と、云ってみたものの購入は、いつになるやら....^_^;
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL