りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPWeb ≫ この度、回線業者を auひかり に乗り換えました(^^)

この度、回線業者を auひかり に乗り換えました(^^)

どーも、Ryoです♪

実は、先日 回線事業者「キャリア」を乗り換えました。
以前は、フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(NTT東日本ホームタイプ)でしたが、この度、auひかり ホームタイプ ギガ得プラン に変更しました^_^;
(何れも2年契約のモノです)

変更理由は、以下のとおりです。
1)値段
2)回線速度向上が見込める事。
3)IPv6がデフォルトで対応済み。

ISP(プロバイダ)は 諸事情故、@nifty のまま移行しました。(価格も、自ずと @nifty の場合です。)
ISPに こだわらなければ もっと安くなるかと思います ^_^;
(1)フレッツ 光ネクスト
ISP料金 1050円 + 回線料金 4725円 + ひかり電話 1575円(500円分の通話分を含む)
=合計 7350円(税込み)

(2)auひかり
ISP料金+回線料金 合算5460円 + ひかり電話525 円
=合計 5985円(税込み)

と、云う事で、月額コストダウン額 1365円 に。

フレッツひかりでは、ひかり電話の無料通話分 500円分が料金に含まれていたのが無くなり、我が家の場合、 固定電話の使用頻度が少ないので コストダウンに繋がりました。

但し、移転に際し、登録料 840円が掛かかります。
また、初期費用総額39375円( 1312.5円×30回)は、実質無料ですが 毎月の支払い時に30回に分けて割引される形になるので留意が必要です。
それからフレッツへの解約違約金はauで負担。 一時的に立替えて、申請をして 後日 郵便為替が送付されてくる形。

さて、気になる回線速度についてですが、 ベストエフォート型ながらも、
下り最大 最大200Mbps → 最大1Gbps
上り最大 最大100Mbps → 最大1Gbps
へと、向上が見込め得る為に期待しながら移転し、実際に確認した結果は以下の通り。

有線(Ethernet)環境も有る MacBook Pro (Mid2007) Mac OS X 10.6環境のモノを使用し、SPEEDTEST.NETのサイトで速度を測りました。

(1)-1 フレッツ 光ネクスト 有線(Ethernet)接続 1st
フレッツ_Ethernet-s

(1)-2 フレッツ 光ネクスト 有線(Ethernet)接続 2nd
フレッツ_Ethernet2-s


(2)-1 auひかり 有線(Ethernet)接続 1st
auひかり_Ethernet-s

(2)-2 auひかり 有線(Ethernet)接続 2nd
auひかり_Ethernet2-s

効果は、実感出来る程 良くなりました。 Σd(≧▽≦*) OK! まぁ、ベストエフォートなので この状態が維持出来る保証も有りませんが^_^;

一応、無線LAN(AirMac)の場合も確認しました。 MacBook Pro(Mid2007)を使用したので、IEEE802.11n 2.4GHz 接続であります^_^;。 尚、 『AirMac Extreme 802.11n 5th』を使用しての環境です。

(1)-1 フレッツ 光ネクスト AirMac接続 1st
フレッツ_80211n(24GHz)-s

(1)-2 フレッツ 光ネクスト AirMac接続 2nd
フレッツ_80211n(24GHz)2-s


(2)-1 auひかり AirMac接続 1st
auひかり_80211n(24GHz)-s

(2)-2 auひかり AirMac接続 2nd
auひかり_80211n(24GHz)2-s

auひかり に回線を切り替えて、ping速度(応答速度)の向上も有り、良かったです o(^-^)o。

それから、 IPv6対応も フレッツ光 w/@nifty の際は別途210円が必要だったわけですが、勿論、その為に 月に210円も払っていた事は有りませんw
ただ、NTTのフレッツ網は、独自の処理をしているとかで、反応が遅くなるケースも有るとか無いとか、繋がらないサイトが有るとか無いとか昔に聞いた事が有り、デフォルトでIPv6対応をしている au ひかり の方が 今後の事を考えると望ましいかなと思ったのです^_^;。
参考; 世界がIPv6対応しても、フレッツユーザーは現状ではIPv6に対応できない

下図は IPv6対応サイトに 無事に IPv6接続 出来た様子です ^_^;。 何気に嬉しいです o(^-^)o
iPv6対応

では(^-^)/~
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL