りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP家具・インテリア ≫ 自室のチェアーを ガラージ チェアOC に買い替え(*^_^*)

自室のチェアーを ガラージ チェアOC に買い替え(*^_^*)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

今回はMacな話しではなく、自室のチェアーを買い替えた話しで有ります^_^;。

約2年前のエントリー『MUJIのパイン材デスクを購入しました(^^)』のとおり、自室では MUJIのパイン材デスクと セット販売されていたワーキングチェアとの組み合わせで使用していました。
ただ、いつの間にか このワーキングチェアの座り心地が気になるようになってきました。 座面が凸状なのか安定せず腰が痛くなって来る事も。 元々、腰痛持ちと言う事情も有りますけどね^_^;。

前職の際、CADの業務用として事務機メーカーの そこそこのチェアーが用意されていた事や当時の印象などから事務機メーカーも候補として有りかな?と思い 色々と検討しました。
オフィス家具/文具・事務用品 の大手 プラスプレセア は¥2万円前後と割りと安価で良いかなぁと思ったのんですが、気が付いたらプラスが運営するSOHO向けのガラージ と言うブランドの チェアOC が気になる存在に。

多少、予算オーバー (ガラージ プライス¥ 34,668)でしたが前傾姿勢でデスクに向かうスタイルやデザインが決めてとなりました (^_^)。

ガラージ のサイトから商品特徴を引用させて頂きました(上手く説明出来ないので^_^; )。

プラスの人気チェア「オーバル」にオリジナルの張り地を使ったガラージ専用バージョンです。机の上での作業がしやすい、前傾姿勢に適した設計です。

・机の上の作業に適した前傾ポジション。
・ 腰を左右から支える3Dシェル。
・ 任意の角度で固定できる背ロッキング機構。
・ 背もたれの高さ、キャスターの種類など選べる豊富なバリエーション。

本家のプラスの「オーバル」との違いは フレーム/脚や生地の色 だけ。
個人的には本家「オーバル」より、ガラージの 「チェアOC」の色の方が好み。
「チェアOC」の方が嬉しい事に壱萬円ぐらい安価になっている様です (^_^)。

チェアOCの特徴は「腰を背もたれに深く押し付けるように腰かけて、背筋を伸ばして座る」ことです。そのために座面の後ろ方向の形状はフラット気味にし、腰を背に押し当てやすく、深く腰かけられるようにしました。


背と座が一定の割合(2.1:1)で連動しながらロッキング(後傾)しますので、腰が前へずれ落ちたり、座面の前方が持ち上がり太ももを圧迫するような不快感がありません。
PC作業でやや前傾になる場合は前傾2度まで、リラックスする場合などやや後傾気味になる場合は9度までロッキングでき、しかも任意の位置で固定できます。また、ロッキングの強さも体形や好みに合わせて調整できます

いくら前傾姿勢が良いとは言え、背もたれの角度も可変出来るので安心^_^;。

選んだモノは『OC-Z03SLU レッド


・フローリング用キャスター仕様(転がり抵抗大タイプ)。
・張り地のクロスはレッド、
    暖色系が好きなので ^_^;。
・背もたれはハイバック仕様(座面より502mm)
    (スタンダードのローバックは423mm仕様)。

ちなみに、座面高は 404mm 〜 519mm の範囲で調整可。
その調整の結果、背もたれ高は 906mm 〜 1021mm の範囲で変わります。
20170520-1.jpg

20170520-2.jpg



では(^-^)/~
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL