りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP10.12 Sierra ≫ macOS Sierra 10.12 ではユーザライブラリへのアクセス方法が変更は当方の環境だけ?

macOS Sierra 10.12 ではユーザライブラリへのアクセス方法が変更は当方の環境だけ?

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

macOS Sierra でのネタであります。

但し、以下の変更は当方の環境しか認められない様なので
参考情報としてお考え下さい m(_ _)m。
追記:2016年09月22日(木)18時00分


自分の情報には間違いは無かったようです。
詳細は2016年10月16日付けのエントリー『【macOS Sierra 10.12】Finderの[移動]メニューからのユーザライブラリへのアクセス方法は、ちょっとオカシイ仕様かも?』で取り上げています。


ユーザライブラリへのアクセスの方法が変更
~/Library は最近の OS X ではデフォルトでは見えない仕様になっています。
これは設定データ関連に不用意にアクセス出来ぬ様にし、無用のトラブルを防止する為の配慮だと思います。 反面、トラブル対応の際にはアクセスしなくてはならないですが.....。

OS X El Capitan 10.11 まで ;
optionキー を押しながら、
Finder から、メニューバーの 『移動』を選択する事で『ライブラリ』へのリンクが表示。
ショートカットの割り当ても無し。
20160922-5.jpg

macOS Sierra 10.12 での方法
shift キー を押しながら、
Finder から、メニューバーの 『移動』を選択する事で『ライブラリ』へのリンクが表示。
また、新たに『shift + command + L』がショートカットとして割り当てになっています。
20160922-6.jpg
本来であれば ショートカットを追加するだけの変更で良かった筈。
他のメニューバーの項目も optionキーを押して隠れた項目を表示する仕様なのですからね。


憶えていて損が無い情報だと思います^_^;。
( トラブルが起きない限り、開く事が無いか...)
まぁ、お役に立てるとイイですが^_^;。


では(^-^)/~
関連記事
スポンサーサイト



Comment

うちもSierraで対応してますよ!
編集
Ryoさん、はじめまして!
素晴らしい情報ありがとうございます!
私もユーザーライブラリはよく開けるので
デスクトップのファインダーから「シフト押し」で行けると本当に助かります!
じつは左手使えないのでマジでありがたい情報です。
このような役立つ情報発信されるブログ様には本当に感謝です。
今後とも宜しくお願いします。
2016年09月25日(Sun) 23:09
編集
tm当方も同じです
2016年09月26日(Mon) 15:05
Pβ版ではオプションKeyでした!
編集
再度お邪魔様です。
うちのもう一台(10.12.1ベータ版1)だと、「El Capitan 10.11 まで」と同様に「オプションキー」でした。「シフトキー」は反応しません。。。。
ということは、ここの環境によってオプションキーだったり、シフトキーだったりするのかしら?
キーボードの種類によってではないと思う。検証した環境はマック本体のみ異なり、マウス・キーボード・モニターは同一のため。
うーん、訳が分からなーい(笑
うちでもこのこ事さらに検証して記事にしてみますね。ではでは〜
2016年09月26日(Mon) 23:08
不思議なんですね。
編集
サイコマックさん、tomatoyさん、コメント有り難う御座います。
続編と称するエントリーをアップしました。
本当に訳が判らないですね^_^;。
2016年09月28日(Wed) 06:07












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL