りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP10.11 El Capitan ≫ Macでの optionキーの便利な使い方のまとめ

Macでの optionキーの便利な使い方のまとめ

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Macを操作する上で個人的に便利だと感じている option キー の使用方法を整理してみました。 まぁ、自分の目線で選定しています事をご理解下さいませ^_^;。

メニューバー操作編 ;
 option キー を押下しながら、各アイコンをクリックをすると.....。

  NotificationCenter.png (通知センター) → 通知センター機能の ON/OFFが可。
              アイコンがグレーアウトすれば機能停止の意味。
              ( OFFした事の忘却防止の為、OFF設定は設定当日のみ有効)

  battery_20160122215614f5d.png (バッテリー)  → バッテリーの『状態』 の表示が可。

  Audio.png (サウンド)   → 入出力設定/ サウンド環境設定... の表示が可。

  wifi.png (Wi-Fi)     → 詳細情報 / ワイヤレス診断を開く... などの表示が可。

  Bluetooth.png (Bluetooth)  → 詳細情報/ 診断レポートをデスクトップに作成... の表示が可。




システム環境設定関連 ;
1)ディスプレイ/ Mission Contorol/ キーボード/ サウンド の各設定への素早いアクセス。
  optionキー 押下状態にて、下図 キーボードの該当操作キー 押下で実現。

      F1F2.jpg → ディスプレイ 設定画面が開く。

      F3.jpg     → Mission Contorol 設定画面が開く。

      F5F6.jpg → キーボード 設定画面が開く。

      F10F11F12.jpg → サウンド 設定画面が開く。

    注) option キー に加えて、shift キーをも押下すると、便利な動作になります。
       後述していますので 待っていてね ^_^;。


2) ディスプレイ の カラーの補正の『詳細』モードの表示化。
 → OS X 10.11 El Capitan からは標準操作ではホワイトポイント(色温度)しか
   調整が出来ません。
   ディスプレイ > カラー にて、 『補正...』ボタンをoptionキーを
   押下しながらクリック。
   th_Display.jpg
      ちなみに、上図において右下部に配置されている『ディスプレイを検出』の
      ボタンは外部モニタ使用時に外部モニタが認識されない際に使うモノだとか...。

   前置きが長くなりましたが、OS X 10.11.3 El Capitan 環境で確認して^_^; 、
   通常は下図の設定画面が表示されるのですが、.....。
       標準操作では、ホワイトポイント(色温度)しか調整が出来ません。
      しかし、ホワイトポイントしか調整出来ないにも関わらず、
      説明の表示では、あれこれ出来る様になっていますね(笑)。  
      Appleの手抜き?
th_calibration_display_1.jpg


   それが以下の様にOS X 10.10 Yosemite 以前の様に詳細な調整が可能になります。
   th_calibration_display_2.jpg


3) Macの表示画面を縦長に表示する方法
  以下の様な感じで本体を縦置きにしても対応可と云うモノ。
      IMG_0183 2
  システム環境設定を開き、optionキー とcommand ⌘キーを同時に押しながら
  『ディスプレイ』項目を選ぶと対応が可能となります。
   詳細は過去のエントリー『Macで画面を縦長に表示 !』を参照 ^_^;。



Finder操作関連 (目的別編 )
1) ファイルやフォルダを簡単にCOPYする方法。
 → Finderでファイルを選択後、optionキーを押下しながら、ドラッグ&ドロップ。
   ドラッグするとカーソルが (+)マークに変わり、
   ドロップした際にCOPY版が作成されます。
      th_Copy_DandD.jpg


2) ファイルやフォルダのパス名をコピー する方法。
 → Finderでファイルを選択後、コンテクストメニューを開き、option キーを押下。
   "○○○○○"をコピー の箇所が、"○○○○○"のパス名をコピー に変更される。
    ( 単に、Finderでファイルを選択後、
      optioncommand ⌘Cでも (*'-')b OK! )


3)ユーザライブラリへのアクセス
  ( ~/Library は最近の OS X ではデフォルトでは見えない仕様 )。
th_gotolibrary.jpg → Finder から、メニューバーの 『移動』を
  optionキーを押しながら選択すると、
  『ライブラリ』へのリンクが表示される。


4)画面の明るさや音量の微調整。
 →shift+option キー 押下状態で明るさや音量調整用のキーを押す事で(下図の類い) 、
  通常時より細いステップでの調整が可能。
   
   該当キー : F1F2.jpg 及び F5F6.jpg 

        F11F12.jpg


5) ウィンドウの左上の『緑ボタン』の動作を『フルスクリーン化』から『最大化 』に一時的に変更。
 →『緑ボタン』 押下時に 併せてoptionキー を押す事で対応可。

        before_green_button.png → after_green_button.png

   過去の関連エントリー ;
        OS X 10.10 Yosemite の緑ボタンの標準動作を『最大化』に戻せた(^^)
           ( ↑ OS X 10.11 El Capitan 環境でも同様に対処可です )


その他

プレビュー.app で保存フォーマットの種類を増やす方法。
 → 画像の保存フォーマットを指定する際に、あらかじめ optionキー を押す。

   過去の関連エントリー ;
        プレビュー.app で保存フォーマットの種類を増やす事が出来た(^^)



以上で有りますが、良きMacライフの参考になさって頂ければ幸いです(^^ゞ。

Mac での option キー は、奥が深いですよね ^_^; 。
何か足りない? 見かけをシンプルにして何か意図的に隠している?と直感で感じたら、
option キー を併せて押してみると 新しい発見が有るかもです。
ただ、お決まりですが、自己責任で (*>_<)オネガイッ!

そうそう、新発見が有ったら 教えて頂きたいです(*^_^*)



では(^-^)/~

1) 大事な事を忘れてました。 リンゴマークのキーボードからの入力方法です^_^;。 
  まず、英字入力モードにしてからね....。

    これ → option + shift + K = apple_mark.png
                      at 平成28年1月23日(土)1718pm


2) OS X:確認抜きで即座にシステム終了、再起動するには? (りんごが好きなのでぃす)

[option]キーを押しながらアップルメニューの「システム終了」や「再起動」を選択すると、通常は表示されるダイアログ(上図)が現れることなくシステム終了(再起動)が実行されます。

     @kujax130 さんのエントリーからの情報です。
      詳細は上記リンクからお願いします^_^;。
                      at 平成28年1月23日(土)1724pm


3) 『Macで画面を縦長に表示する方法』を、システム環境設定の欄に加筆しました。
    以前のエントリーで紹介した内容ですが、スッカリ忘れていました^_^;。
                      at 平成28年1月31日(日)1258pm




関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL