りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPThunderbird ≫ Thunderbird 38 に関するメモ(プレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合など)

Thunderbird 38 に関するメモ(プレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合など)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

tb38-0-1_20150624-.png
Mozillaより 過日リリースされた メールアプリの Thunderbird 38.0.1 ですが、微妙な不具合が有る様です。 リリースノートはこちら

1.プレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合
上記リリースノート上に既知の不具合として、以下の事が記載されています。

プレーンテキストを編集中にコピー & ペーストを行うと、引用文から改行が削除されます
(Bug 1143570)


Thunderbirdの開発版では修正済みな様子ですが、現行リリース版への修正は未だな様です。

一応、以下の暫定対応で問題を回避する事が可能との事( Mac の場合)。
環境設定 > 詳細 > 一般 > 高度な設定 > 設定エディタ > about:config にて、
以下の項目の設定変更で対処が可、との事。
mail.compose.wrap_to_window_width
     初期値 ; false => 変更後 ; true

只、この変更により、以下の挙動の変化が発生しますが、特に問題は無いと個人的には思います^_^;。
1)メッセージ作成ウィンドウ内で、改行まで長い文字列がウィンドウの幅で自動的に(表示上)折り返されます。(改行コードが挿入される訳ではなく、単に見た目の表示動作)。
2)返信操作で開いたメッセージ作成ウィンドウ内で、自動引用された引用符付きの文字列の色付けが無効になる様です。

※ 参考記事 ; Thunderbird 38.0.1 におけるコピー&ペーストの動作について(MozillaZine.jp)


2.フォント設定ウィンドウの表示幅が狭い
Thunderbirdで表示するフォントを指定したい際に、フォント名が長いモノの表示が判らない不具合が発生。

userChrome.cssなどで、以下の設定を行うと良いとの事。
prefwindow {
min-width: 700px !important;
}
自分のMac環境では 600px で、丁度良い感じの印象でした(^^)。
なお、自分はadd-on『Stylish』を使ってスタイルシートを管理しています。簡単ですよ^_^;。

適用前 ;
th_tb_before_20150624-1044am.png

適用後 ;
th_tb_after_20150624-1044am.png

※ 参考記事 ; Thunderbird 38.0.1の設定項目の一部で幅が足りずフォントの詳細がわからない(MozillaZine.jp)



(重要)お決まりですが、設定変更は自己責任の元、対応を御願い致しますね ^_^; 。

では(^-^)/~

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL