りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月

我が家で発芽したローズマリー(*^_^*)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

最近、連日の様に暑いですね。 本格的な夏が来る前に夏バテ?しそうですw。

さて、今回はMacネタではありません^_^;。

我が家ではローズマリーを植えているのですが、花が咲いた後に種が落ちた様で、可愛らしい ローズマリーの赤ちゃん?が誕生しました。 最初は3つ 発芽していたのですが、ここまで成長し 現在は 2つになっています。 左手前のと右上に映っているのが それです。 もっと、大きくなれ !!
th_20150531-2.png
そうそう、この赤ちゃんの親のローズマリーなのですが、壁に密着していた枝の一部分から気根が出ていたので 剪定がてら その部分を活かして 挿し木としてチャレンジ中であります。 ^_^;。

これもまた、発芽ネタなのですが、 去年だか一昨年に オジギソウ を育てていたのですが、どうやら その赤ちゃんと思しきものが発芽していました(^^)。
一応、優しく手で触れたら 、お辞儀 してくれましたよ (o*。_。)oペコッ。
こっちも、頑張って大きくなって欲しいです(^^)。 枯らさない様に頑張るゾ o(^-^)o
th_20150531-1.png

最後に、我が家に植えているラベンダーの株の中で 一番 開花が早いモノの画です(。・ᴗ・。) 。
th_20150531-3.png

癒されるわ〜 (*^_^*)


スポンサーサイト



OS X 10.10 Yosemiteで気が付いたらログアウトしている件

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

OS X 10.10 Yosemiteでは、以下の件以外は 幸いな事にOSとしての動作には大きな問題に遭遇しておりません^_^;。 まぁ、以下の件も 微妙に困っているのは事実ですが(-_-;)。

OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない 1) OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない


Macでカラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消える件 2) Macでカラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消える件



さて、本題ですが、時々 勝手にログアウトしてしまっており 何処かに異常が有るのでは?と不安を感じておりました (((; ゚ー゚))) コワー。 発生条件で確かなのは、無操作状態で単にiTunes.app で音楽を流していた時が有ります。 iTunesを起動していない場合も有りましたが、その際の条件は不明です。

SNSなどの情報でも勝手にログアウトする不具合に遭遇している方は極少数派のようです。
その様な最中、システム環境設定を見回していたら、これが原因かもと思われる設定項目が有りました。

1) これも原因かも?
まず、システム環境設定 > セキュリティとプライバシー から ウィンドウ下部にある『詳細...』ボタンをクリックします。
すると、 一定時間使用しないとログアウトさせるか否かの設定が有る筈なのですが.....。
なんと、下記画像の様になっていました。 以前、アンチェックした筈なのですが、 ログアウトするにチェックが入っていました Σ( ̄□ ̄; ) ガーン。
なので、早速 チェックを外して無効としました。 (´・ω・`)=з
2015-05-24_3-1.png
ちなみに、ログアウトさせる為の しきい値の時間は5分から960分の間で設定時間を指定出来る様です。


2) ここで疑問が! Sleep設定との関連は?
『60分間 使用しないとログアウトする』設定にはなっていたものの、システム環境設定 > 省エネルギー 内のSleep関連の設定は下図の通りで、通常ならばSleepに移行する筈で、ログアウトしてしまうとは思えません。
2015-05-24_4.png
2015-05-24_5.png

PowerNap周りが動作しSleepに移行せず、無操作設定時間が経過した為にログアウトしたのでしょうか?

3) ここでテスト実施!!
試しに、一定時間使用しないとログアウトさせるか否かの設定 を当初の60分 → 5分に設定変更し、
次に、Sleepまでの移行時間を1分に変更して、割りと再現性の高い iTunes.appでの音楽再生時にテストしたら、イインだか悪いんだか勝手にログアウトしてしまいました(T_T)。 まぁ、正確には事前にアナウンスされましたが..... (;´д`)トホホ…。

※ 一定時間使用しないとログアウトさせるか否かの設定ですが、人間(ユーザー)側だけではなく アプリ側の動作状況は鑑みないのでしょうかね?

真の原因究明は自分の頭では難しそうなので、上記の様に 一定時間使用しないとログアウトさせるか否かの設定をアンチェックし無効にすれば 少なくとも『勝手にログアウト』は回避出来る様です。
(´・ω・`)=з
ただ、再現条件が不明なモードも有る為に、これで様子見とします。

〜結論〜
と言う事で、一定時間使用しないとログアウトさせるか否かの設定 は 冒頭の様にアンチェック !!


また、デフォルトでは『可能な場合はハードディスクをスリープさせる』にチェックが入っているので、これを機に『可能な場合はハードディスクをスリープさせる』にはチェックを入れて機能させる事とします^_^;。


アドバイスもお待ちしております (*>_<)オネガイッ!


では(^-^)/~




Apple の Safari はURL表示偽装の危険有りだとか。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Appleの Webブラウザの Safariでは、URLバーの表示箇所に於いて、URLアドレスのなりすまし(偽装)の危険が有る事が判明した、との事。
対象は Macの OS X版のみならず、iOS版も同様との事。

情報元は、
@reynotch さんの
アップルユーザは注意せよ! SafariにURLなりすましの脆弱性発覚! iOSもOS Xも!』 や、
Appleちゃんねる さんの
アドレスバーに表示されるURLとは異なるページを表示できる不具合がOS XとiOSのSafariに発見される。 』 などであります^_^;。

アドレスバーの表示を偽装されると、何処のWebサイトを見ているのか不安になりますよね。
気が付いたら 怪しいサイトに誘導されていたりして (((; ゚ー゚))) コワー。

Appleからアップデータが配布されるまでは、他のWebブラウザ(Firefoxなど)を使用する方が得策かもしれません。

同脆弱性を実証するためのテストページが公開されていますので、OS X 10.10.3 Yosemite の Safari 8.0.6 にて試してみました。
以下の様にアドレスバーのURLと異なるページを表示できてしまう様です (;´д`)トホホ…。
th_20150520-0925am.png

アドレスバーで『dailymail.co.uk』と偽装表示されるものの、時々 正しい URLの『deusen.co.uk』が一瞬表示されますね。

そうそう、 Safari.app では、初期設定では、アドレス が省略表示になってしまっているので、違和感を感じ難くなってしまっている様です。
これを改善するには、 環境設定... > 詳細 > スマート検索フィールド の『Webサイトの完全なアドレスを表示』にチェックを入れればOKです。
th_2015-05-20_82846am-s.png

そうすると、下図で赤線で示したアドレスの一部が絶えず変化しているのが判りました。
今回の件は、Webブラウザが所望のURLへの遷移が完了する前に、10ミリ秒と言う短時間毎に 他のURLを次々と指定する JavaScriptが実行されており、Webブラウザのアドレス欄表示には その状況が反映される事を利用したモノの様です。 更に、アドレスが省略表示になっていると気が付かない可能性も有ります。
th_20150520-0924-1am.png

また、目視的にも以下の現象が認められます。
th_20150520-0937am.png


そうそう、Firefoxでは問題は無く、常に 正しい URLの『deusen.co.uk』が表示されますね。
安心 (´-ω-`) ほぅ…。

Appleからアップデートがリリースされるまでは、他のWebブラウザを使用するなりして注意した方が良いですね^_^;。


では(^-^)/~






Firefox 38 リリース。 環境設定画面を元に戻す方法やルビ対応の件について。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Firefox 38.0 がリリースされました。

変更内容の詳細は リリースノート を見て頂くとして、一般ユーザーが影響を受ける主な変更点は以下の通りです。(たぶん... ^_^; )
1)環境設定画面が新しくなり、タブを用いた通常のウィンドウに変更。
2)ルビのサポート
3)セキュリティ対応
4)EMEを利用してのDRMコンテンツ再生。
   (現状、Windows 32bit環境で行われているサービスの対応)


(1)環境設定画面がtabベースに変更
 従来、別ウィンドウで開いていた環境設定画面が通常のウィンドウと同じ扱いになりました。
20150514-0006am.png
これは これでイイと感ずる人も居ると思いますが、逆に旧来の別ウィンドウで開きたいと思う方も居るでしょう!!

〜 旧来の別ウィンドウで開く様に戻す方法 !! 〜
  about:config から 以下の項目を『false』に設定変更にてOKです。
browser.preferences.inContent
    URLバーに about:config と入力し、returnキーを押し、
    検索欄に『browser.preferences.inContent』と入力すれば絞り込み検索出来ます。
    そして、該当項目をダブルクリックすれば、設定値が初期値のtrueからfalseに替わります。
    これで完了です。
th_aboutconfigbrowserpref.png


すると、以下の様な御馴染の画面が別ウィンドウで表示されます。
20150514-0020am.png

お決まりですが、自己責任の元、トライしてみてくださいね^_^;。


(2)ルビ サポートの件
Firefox も、ようやく ルビがサポートされました。
そうそう、 ルビ とは 日本語に於ける 漢字の振り仮名 の事です。
20150514-0035am.png

Firefoxのルビ対応は他のWebブラウザーに比べ後発なのですが、Webに散在するサンプルデータを見ると他のブラウザーの方が私見ですが違和感が無い様な気がします^_^; 。

ただ、極端にFirefoxでの表示がオカシイと感じた際には、フォントの設定の確認をしてみる事をお勧めします。
Firefoxは他のWebブラウザーに比べ、フォント表示に関しても容易にカスタマイズが出来る為、不具合を誘発してしまう一要因になっている様です。
特に、フォントの『最小設定フォントサイズ』が 初期値の『指定無し』から、大きめの値に変更されていると表示が崩れる場合が有るようです。 ( Webサイト側でCSSで何も指定しない場合も有る為)
また、『Webページが指定したフォントを優先する』にはチェックを入れておいた方が得策だと思います。

以下の画像のはMacの場合のフォント関連の初期設定状態の図ですので、該当の場合などに御参考にして下さい。
20150514-0049am.png

では(^-^)/~


プレビュー.app で保存フォーマットの種類を増やす事が出来た(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Mac の OS X で 画像の確認やチョットした修正などに活躍の プレビュー.app の件です。
Preview.png
プレビュー.app は、比較的 便利なのですが、画像の保存フォーマットの種類が少ないと思ったりしていませんか?  そんな貴方に朗報です(^^)。

方法は簡単です。
 画像の保存フォーマットを指定する際に、あらかじめ optionキー を押すだけ。
 これで、選択肢が増えます(^^)v。

1)画像の保存フォーマットを指定する際は、以下の箇所を操作しますよね!?
th_20150503-.png

2) 普通は 以下の様な選択肢から指定する事になります。
th_20150503-0554am-1.png

3) optionキーを 押しながら 選ぶと....。 (つ゚o゚⊂)オォ〜!!
th_20150503-0557am-1.png

どうですか(^^?

役に立たない?      ガ━━Σ((  д ) ゚ ゚━━ン!!

※ これ、雪豹環境だと 最初から沢山の選択肢が出ますね。
  いつの間にか、使う頻度が少ないマイナーなモノは省かれたのかな?


では(^-^)/~