りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月

OS X 10.10.2 Yosemite アップデート後の変化(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

待望の OS X Yosemite v10.10.2 アップデートが公開されましたね(^^)。
2015-01-28_60538am.png

本アップデートで、Wi-Fiの接続が解除される問題などが解決されるとの事です。
About the update

This update includes the following improvements:

Resolves an issue that might cause Wi-Fi to disconnect
Resolves an issue that might cause web pages to load slowly
Fixes an issue that could cause Spotlight to load remote email content when this preference is disabled in Mail
Improves audio and video sync when using Bluetooth headphones
Adds the ability to browse iCloud Drive in Time Machine
Improves VoiceOver speech performance
Resolves an issue that could cause VoiceOver to echo characters when entering text on a web page
Addresses an issue that could cause the input method to switch languages unexpectedly
Improves stability and security in Safari

Enterprise content

For enterprise customers, this update:

Improves performance for browsing DFS shares in the Finder
Fixes an issue where certain Calendar invitations could be displayed at the incorrect time
Fixes an issue for Microsoft Exchange accounts where the organizer of a meeting might not be notified when someone accepts an invitation using Calendar
Addresses an issue where Safari could continually prompt for credentials when accessing a site protected by NTLM authentication
Adds the ability to set "Out of Office" reply dates for Microsoft Exchange accounts in Mail

Security Content

For detailed information about the security content of this update, see Apple security updates.

このアップデートについて詳しくは、以下のサイトを参照してください。
こちらから → http://support.apple.com/ja-jp/HT204210

現時点ではセキュリティアップデートの内容の詳細は現時点では公開されていませんが、Rootpipe の件などは対応されているものと思います。
参考記事→『「OS X Yosemite」の深刻な脆弱性「Rootpipe」--パスワード入力なしに特権昇格が可能に(ZDNet Japan)』

【2015/01/28 午後1時59分 追記】
セキュリティアップデートの内容は以下のサイトにて公開されていました。

About the security content of OS X Yosemite v10.10.2 and Security Update 2015-001


なお、「OS X Yosemite 10.10.2 Combo Update」の提供も開始されています。
Combo Updateと云うものは、前バージョンのアップデート内容を含むアップデートですので、前バージョンがイマイチ不安定だった気がする方は トライしてみるのも良いかもしれません。 勿論、自己責任でお願いしますね^_^;。
入手は、こちらから → http://support.apple.com/kb/DL1786

【2015/01/29 午後9時49分 追記(修正)】
「OS X Yosemite 10.10.2 Combo Update」の当初のモノはバグが有って OS X 10.10 のみしか適用出来ないモノだった様です。 現在は、その修正版に切り替ってリリースされている様です。
但し、Download先のURLが少々異なる様で、以下のとこからDownload出来ます。
入手は、こちらから → http://support.apple.com/kb/DL1786?viewlocale=en_US&locale=en_US
一応、上記URLからDownloadし、Comboをも適用しました(^^)v



さて、当方では Wi-Fi 接続関連は当初より全く問題が無く、セキュリティアップデート以外での 本アップデートでの恩恵は無いものかと思っていましたが、有りましたよ(^^)。

それは、システム環境設定から、画面の透明度を下げる にチェックを入れて 透過処理をOFFにした際の件です。
キーボード操作(輝度調整や音量調整など)で表示されるアイコンの四隅が 変更前は 角丸だったのが、その 変更後は 黒色のものが付加されてしまっていたのです。
それは 以下の様な感じでした ^_^;。
20141019-0929pm_2015012809592896c.png

詳細は過去エントリー ; OS X 10.10 Yosemite で 画面の透過処理をOFFにする方法
そうそう、それが修正されたのです。
OS X Yosemite 10.10.2環境だと違和感無く表示されます(o>▽<)o。

ちなみに、以下の件は状況は変わらず状態でした (T-T)。
1) 『OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない
2) 『Macでカラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消える件

では(^-^)/~
スポンサーサイト



Mac版 Thunderbird 31で左側リストが表示されない不具合が治った模様(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

昨年の7月にリリースされた Thunderbird 31 では、左側リスト(フォルダペイン)が表示されず 基本操作が出来ないトラブルが発生しておりました。

その際のエントリーは以下。
Mac版 Thunderbird 31.0 で左側リストが表示されない不具合の対処など

  左側リスト(フォルダペイン)を確実に表示させるには、
  Thunderbirdを32bitモードで使用する必要が有ったのです (;´д`)トホホ…。


それが、ようやく修正された様です。
今回、Thunderbird v31.4.0 で修正されている様です。
2015-01-14_75905am.png

リリースノート → https://www.mozilla.org/en-US/thunderbird/31.4.0/releasenotes/

The previous issues with jp mac builds have now been fixed, and Thunderbird will no longer need to be run in 32-bit mode.



当方では適当な検証環境が無く未検証では有りますが、おそらく大丈夫かと思います^_^;。
( その問題は、OS のバージョンが OS X 10.9 Mavericks 以下の環境で発生し、 OS X 10.10 Yosemite 環境では 発症しない不具合でしたので^_^; 。)

尚、アップデートは、 メニューバー から Thunderbird > 『Thunderbird について』にて 対応可です。
或いは、直リンク→ここから可能です。


それにしても、Fixされるまで長かったなぁ (´-ω-`) シミジミ。

では(^-^)/~






Macでカラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消える件

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

様々なアプリケーションで文字や図などを入力する際に その色を指定する手段としてカラーピッカーが有りますが、カラーピッカーは画面で表示されている色の中から好きな任意の色を簡単に指定出来るので非常に便利ですよね(^^)。
th_Color_Picker.png









左図の様に スポイト状のカーソルを選んで
画面上に表示されている任意の場所の
好きな色を指定するモノです。


カラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消えてしまう !


実は、OS X 10.10 Yosemite上でカラーピッカーを使用し 色を指定した途端に マウスカーソルが画面上から消えてしまい 困っていました。 再び マウスカーソルを表示させるには カラーピッカーを動作させていたアプリを終了させる必要が有りました (T-T)。

前回の事も有り^_^;システムが壊れて不具合を抱えている為か、或いは環境特有(使用アプリが不具合を誘発)かと思っていました。
ただ、新規ユーザーアカウント環境にて 素の状態で検証するとカラーピッカーのマウスが消失する不具合は発生しませんでした。 これで希望が見出せたものの 中々 原因を特定する事は出来ませんでした。

画面の描写関連を操作/設定するアプリ等を中心に検証するも解決に至らず。

その様な最中、不思議な現象も有りました。
様々なアプリ上でカラーピッカーのマウスが消失する不具合が発生するも、システム環境設定 の『一般』項目の中の『強調表示色 』で『その他...』の色を指定する際のカラーピッカーでは件の不具合は発生せずで、これでOSに依存している可能性を考えました。

原因は意外なところに。

ところで、以前『これは便利かも。Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザ。』と云うエントリーを書きました。
それは、 OS X 10.8 Mountain Lion での アクセシビリティの ズーム機能 を紹介したものです。
勿論、その機能は OS X 10.10 Yosemite に於いても 健在で、設定方法も変わりは無く同一です。
なので、自ずと システム環境設定 の 『アクセシビリティ』項目からズーム機能の設定をして使用していました。

そうです。 その設定が、カラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消えてしまう 要因だったのです。(本当の原因は OS X のバグだと思いますが。)

Macで虫眼鏡の様なズーム機能を使用するには、以下の様に設定していました。
ステム環境設定 の 『アクセシビリティ』 の 『ズーム機能』の項目 ;
   1) 『 スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム : 』に チェックを入れる。
   2) 『 ズームの方法 : 』を 『ピクチャ・イン・ピクチャ 』に設定。
th_20150107_133641pm.png

カラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消えない様にする方法

上記設定をOFFに すべく『 スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム : 』のチェックを外す事で対応可でした。 仕方無く、ズーム機能の使用を断念する事にしたわけです(-_-;)。

ズームの方法を『ピクチャ・イン・ピクチャ 』から『フルスクリーン』に変更しても、カラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消えなくなりますが、『フルスクリーン』ズームは個人的に嫌いなので使いません (,,・`_´・)、キリッ

再現性100%なので間違いは無さそうです。 OS X 10.10 Yosemite環境の他のMacでも挙動は同一でしたので OS X のバグの様な印象です。 何とも (;´д`)トホホ…
ちなみに OS X 10.10 Yosemite 環境特有の問題ではなく、OS X 10.8 Mountain Lion の Mac でも同様でした。 (何故、早く気が付かなかったのかな(^^? )
ただ、OS X 10.10 Yosemiteの場合はシステム環境の設定が即 反映されるのに対し、OS X 10.8 では 即 反映されないと云う違いが有りましたが。 


もし、カラーピッカーでの色指定後にマウスカーソルが消える件で悩んでいる方は御参考にして下さい。


追伸;
(1)Accessibility Zoom 関連の不具合についてWebにて情報を検索してみましたが、
  下記のモノぐらいしか見出すことが出来ませんでした^_^;。

Yosemite: Accessibility zoom + multiple monitors = poor performance   や
OS X Yosemiteでアクセシビリティのズーム機能を使用するとMacのパフォーマンスが著しく低下する不具合。(Appleちゃんねる)

2) 本件のバグ(?)について、昨日にAppleにここから連絡済みです(^^)v。

では(^-^)/~



Macの起動Disk(ストレージ)使用量の表示が異常な件(続編)。及び考察。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

愛機 MacBook Air の ストレージ 使用量の表示が異常な件 は 、昨日のエントリーにて書いたのですが、その続報です^_^;。

取り合えず、昨日のエントリーを振り返ってみます。

まず、以下の表示が、そもそも異常を感じた際の表示であります。
th_2015-01-02_023331am.png


昨日のエントリーに有る様に 昨日のエントリー内では最終的に以下の表示に落ち着いておりました。
th_2015-01-03_add23_85919am-s.png

アプリケーション の使用サイズは、アプリケーション フォルダが約25GB程度の為、少々オカシイ感じがします。
まぁ、それだけだったら 誤差かなと思ったのですが、昨日のエントリー内で書いた様に 一時的に 妥当な 26.85GB を表示していた事が気になっていました^_^;。

もしかしてだけど×2  それって 未だ 不具合が有るンじゃないの?

\(^_^\)(/^_^)/ ソレハコッチニオイトイテ

そう言えば、昨日の OnyX.app を使っての大掃除の際に 起動ボリュームの検証を割愛していたのを思い出したのです^_^;。 もしかして、起動ボリュームの一部が壊れている可能性が有るかもしれない、と感じた次第であります^_^;。

1)起動ボリュームの検証を実施。
早速、ユーティリティフォルダに有る『ディスクユーティリティ.app』を起動。
そして、起動ボリューム『Macintosh HD』を選択し 『ディスクを検証』を実行。
2015-01-04_222939pm.png

不幸な事に予想が的中してしまい、起動ボリュームが壊れている旨のメッセージが表示されていました。
予想していた事と云えども、気が動転してしまい^_^;、記念のスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいました^_^;。
以下は、後で Logの記録を確認したモノです。
/dev/rdisk1: ** Checking volume bitmap.
/dev/rdisk1: Volume bitmap needs minor repair for orphaned blocks
/dev/rdisk1: ** Checking volume information.
/dev/rdisk1: Invalid volume free block count
/dev/rdisk1: (It should be 41964037 instead of 38541611)
/dev/rdisk1: ** The volume Macintosh HD was found corrupt and needs to be repaired.


2)起動ボリュームの修復。
次なる対応は 以下の通り。
Macを再起動し、 Appleロゴが表示されるまで commandキー キー を 押し続ける。
OS X ユーティリティウインドウが表示された後に、ディスクユーティリティを選択。

後は 前回同様に『ディスクを検証』ボタンを押して、起動ボリュームの検証を一応行ったところ、やはり問題が有ると云われました。
そこで、『ディスクを修復』ボタンを選択実行 !!
修復が完了、とのメッセージが表示されたので 、安心してディスクユーティリティを終了し Mac を再起動。

Afetr ( 実施直後 ) 破損個所が修復されたのみならず、
            その他 が15.22GBも減少(^^)。 その分、空きが増加(^^)。
th_2015-01-04_32702am-s.png

Afetr ( 2.5時間経過後 ) アプリが 約25GB程度の妥当な値に \(^o^)/ヤッター!。
th_2015-01-04_61853am_2-5h-s.png
                20時間経過後の現在も、概ね変化は無し。


ここで改めて 当初 不具合を感じた際の表示を見てみましょう。
th_2015-01-02_023331am.png
なんじや、これ !! (≧∇≦)


3)考察
 以下の事項を定期的に行う事でトラブルを最低限に抑える事が出来る(当たり前の事ですが^_^; )。
  (1)起動ボリューム 及び アクセス権 の検証/修復 (ディスクユーティリティ 等を使用)

  (2)キャッシュ削除や不要データのクリーニング ( OnyX.app 等を使用 )

※ OnyX.app で 起動ボリューム 及び アクセス権 の検証を含め全てお任せも可。
        ( 但し、 起動ボリュームの修復 は実行不可 )

勿論、『Time Machine』等を活用した日頃のバックアップは必須。


もし、本エントリーを参考にしてトライしてみようと言う方は自己責任の元、お願いしますね^_^;。

では(^-^)/~




Macの起動Disk(ストレージ)使用量の表示が異常な件

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

実は 愛機 MacBook Air (Mid2013)を OS X 10.9 Mavericks から OS X 10.10 Yosemite に上書きアップグレードしてから 急に 内蔵SSDの容量等の表示が正常ではない感じがして気持ち悪かったのです。 ただ、特に実質的な不具合は無いのですが。

で、症状を具体的に云えば、 『 この Mac について > ストレージ 』で確認出来る表示が下図の様に明らかにオカシイ。
アプリケーション フォルダを確認すれば 約25GB程度ですので、アプリの総合計が116.52GBになっているなんて明らかに異常。
th_2015-01-02_023331am.png
あと、オカシイのは半分以上占有しているのに残容量は半分以上有る表示になっている点。
Webで調べた情報をまとめると、これは OS X が既に不要データと見なして削除対象としているモノが含まれている為に、見かけ上は残容量が少ないものの 実質的な容量は有りますよ、と云う事らしい。
換言すれば、起動Diskの残容量が逼迫した際に削除し対応する候補が有ると、この様な表示の差異が発生するとの事。

1)不可視ファイルの中にファイルサイズの大きいモノが無いか確認。
と云う事で、通常 見える(操作出来得る)フォルダのサイズ(容量)が、上記表示と全く合わない為、不可視ファイルを覗いてみる事に。 (当方では ユーティリティ・アプリの OnyX.app を使用)
そうすると『lost+found』フォルダなる 名称からして疑わしいモノを発見。 5.16GBのモノが2つも有り、これもゴミ・データ なのか?

th_2015-01-02_105700am.png
Web にて、『Macの容量を大きく占めるlost+foundファイルの正体と処理について』等で調べると、やはり不要なゴミ・データの模様。 OS X のインストール時に作成される時も有るとか。 改めて、ファイルの日付を見ると OS X 10.10 への上書きインストールをした日時でしたorz。
そこで、即刻 「iNode」というファイルは削除しましたw。 でも、殆ど効果無し^_^;。

2)ユーティリティ・アプリの OnyX.app に全てお任せ 大作戦 !
OnyX.app は、キャッシュクリア等の目的で割と頻繁に使用しているのですが、クリーニング項目の中のモノは その キャッシュクリア以外は行った事は あまり無い為、クリーニング項目全般を含め 一通り 大掃除をして見る作戦にしました。 ( 年始 早々の大掃除w )
下図の様に、 起動ボリュームの検証/ログのクリーニング以外は全て実施。( OnyX.appはv2.9.1を使用)
2015-01-03.png

3)結果は Good 、 Σd(≧▽≦*) OK!
改めて『 この Mac について > ストレージ 』で確認。

Before : アプリの占有が異常に大きい。
th_2015-01-02_023331am.png

Afetr ( 実施直後 ) 使用面積的に大幅減少 \(^o^)/ヤッター!。 ただ、アプリの容量が少なめ。
th_2015-01-02_111227am-s.png

Afetr ( 7.5時間経過後 )アプリの容量が妥当になる(^^)。
th_2015-01-02_add7_5_184030pm-s.png

Afetr ( 23時間経過後 )アプリの容量が再び減少。 (,, ゚Д゚)ナンデ? (今 現在も概ね同等)
th_2015-01-03_add23_85919am-s.png

まぁ、概ね OKレベルになったので今回の作業は終了。 (;´>ω<)=3

もし、本エントリーを参考にしてトライしてみようと言う方は自己責任の元、お願いしますね^_^;。

では(^-^)/~



追伸; 前述の ユーティリティ・アプリの OnyX.app ですが、最新版は v2.9.4 となっているようです。
    旧バージョンとの互換性の問題で、事前に 旧アプリ起動状態にてヘルプメニューから
    アンインストール後に Macを再起動し、改めてのインストールが推奨されています。

OnyX version 2.9.4

Big changes in this version!
Before installing this version, it's better to uninstall the old version from the OnyX Help menu, and to restart your Mac.
• Checking SMART Status removed (too problems...)
• Checking Preferences files removed (useless...)
• Deleting the Verifying pane
• Structure of volume tab moved in the Maintenance pane
• Uninstallation improved
• Help updated




今年(2015年)も宜しくお願いします(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

新年明けまして おめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたしますネ^_^;。
20150101.png
上記画像はMacのスクリーンセーバー(Word of the Day)の 本日の表示の際の 一齣です^_^;。
( OS X 10.10 Yosemite 環境にて撮影 )

今年は去年よりは更新頻度を上げるツモリです。
でも、過度の期待は せず 、気長に更新を待って頂ければ幸いであります^_^;。

では(^-^)/~