りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月

メニューバーに表示されるアイコンが沢山過ぎた際に便利なアプリ MinimumMenu.app

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

愛機はMacBook Air 13" で画面の領域は広くはなく、自ずとメニューバーの領域内に表示されるアイコンは一杯状態で メニューバーの左側エリアに表示される文字メニューと重なり アイコンの一部が見えない事も有ります。

下図の様な感じで、文字メニューの下部にアイコンの一部が隠れて見えなくなっています (T-T)。
1_big_20141129_1720pm.png

1)アプリの仕様/入手先
無料アプリで、そんな不具合を解消してくれるモノがあります。
それは、いつもお世話になっている『ザリガニが見ていた...。』のWebサイトで 作者さんが公開されている『MinimumMenu.app』と云うアプリです。

主な動作 ;
(1)マウスカーソルをスクリーンの一番上に移動すると『水色のライン』が発光(出現)。
(2)それを一回クリックすると、文字メニューが消える!
        ( 結果、アイコンの表示スペースが最大となる。)
(3)『水色のライン』を、もう一度クリックすると、直前のアプリケーションに戻る。

この『MinimumMenu.app』と云うアプリ自体は以前から公開されていたのですが、最近 作者さんがブラッシュアップしてくださったのであります <(_ _)>。
minu.png


    ※本稿作成時点の最新バージョンはv0.4.5であります。

本アプリの入手先 ; https://github.com/zarigani/MinimumMenu/archive/master.zip

MinimumMenu.app v0.4.5のリリースノート ;
    ●PreferencesのTracking around displayを追加。「入」にすることで...
ディスプレイの左辺・右辺・下辺へのマウスオーバーによってMinimumMenuがアクティブなる。
但し、Dcokが出現するポジションでのマウスオーバーは無効。(意図しないアクティブを避けるため)

●コーナー四隅の64ピクセルは、反応しないエリアとした。(誤作動防止のため)

●アプリをアクティブにする方式で切り替えるように変更。(従来はアプリを起動する方式で切り替えていた)
○ウィンドウなしで起動中のアプリが、新たなウィンドウを勝手に開いてしまう対策。
○タイミングによっては、終了したはずのアプリが意図せず再起動してしまう対策。
○ウィンドウの重なり順序も完全に維持される。

    ※当方の確認環境は OS X 10.10.1 Yosemite 。

2)使用方法
(1)設定の仕方;
Dockのアイコンをクリックする事で設定画面(Preferences画面)が出ます。
icon_20141129-1728pm.png
リリースノートにも有る様に Preferences の Tracking around display を「入」にすることで、ディスプレイの左辺・右辺・下辺へのマウスオーバーによってMinimumMenuがアクティブ になるのですが、自分は あえてOFFで^_^;。
Preferences_2014-11-29_1723pm.png

(2)操作 ;
先に挙げたメニューバーの左半分エリアの状態(初期状態)です。
1_20141129_1720pm.png

上端部をマウスオーバーする事で『水色のライン』が出現。それをクリックします。
2_20141129-1717pm.png

そうすると、文字メニューが消え、隠れていて見えなかったアイコンが出現します。
3_20141129_1717pm.png

復帰させるには、再度 上端部をマウスオーバーし『水色のライン』を再クリックか、適当なアプリのウインドウをクリックすればOKです(^^)。


広くないメニューバーを有効的に使用するアプリとして便利だと思いますので、宜しかったら試用されては如何でしょうか(^^? (自分は 有料アプリ Bartender.app と併用していますが ^_^; 。)
まぁ、お決まりですが 自己責任の元、お願いしますね^_^;。


では(^-^)/~
スポンサーサイト



OS X 10.10 Yosemite でサポート切れのプリンターから印刷出来た(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

以前、OS X 10.9 Mavericks にした際に、Canonのプリンター iP7500 が、OS X 10.9 Mavericks対応のドライバ提供が無く 使用不可となってしまった為に、Gutenprint と云うプリンタドライバをインストールして対応していました。

その際のエントリーは 以下参照 ^_^; 。
OS X 10.9 Mavericksでサポート切れのプリンターから印刷出来た(^^)

ここからが本題です。
OS X 10.10 Yosemite 環境に移行しても自ずと Gutenprint と云うプリンタドライバを使用して対応していましたが、メーカー純正ドライバでは無いのでインクの残量確認が出来ないとかプリンター不可な時が有ったりと少々困っていました。

そのような最中、『Yosemiteで開発元未確認のアプリが開きやすくなった? 』と云うBlogのエントリー内に、 Canonのプリンター iP7500がYosemite環境でCanon純正ドライバで使えている、と言う内容の記載が有りました。
( ゙゚'ω゚') モマママ…マジで!?

要は、メーカー提供のドライバの最新版(OS X 10.7 Lion 用)をダウンロードして『手動』で適用させると云う事。
( 通常は対応しているモノであれば手動で入れる必要は無い為、システム環境設定の『プリンタとスキャナ』に簡単に登録出来ます。 システム環境設定では 対応バージョンの違いからか デフォルトでは登録出来ない(使用出来ない)状態なのです。 公式には最新OSには対応していない事になっているドライバ を『手動』で入れれば良いと云う訳。)

早速、試してみました。
1)プリンター のドライバのダウンロード 及び インストール
Canonのプリンター iP7500のドライバの最新版(OS X 10.7 Lion 用) 入手先
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/mcpd-mac-ip7500-10512-ea11.html

ちななに、Canonのインクジェットプリンター全般は こちらから。
(他機種をお持ちで トライしてみようかと思う方は参照して下さい)
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=003

そして、ダウンロードしたモノをダブルクリックし、『PrinterDriver_iP7500_105102.pkg』なるものを、 クリックから『開く』で実行します。ダブルクリックしても開発元が未確認だからと叱れますよ^_^;。

2)システム環境設定の『プリンタとスキャナ』での登録
あれ!? 、いとも簡単に、システム環境設定の『プリンタとスキャナ』に登録出来ました。
上段のデフォルト設定にしたモノが今回登録したCanon純正のモノです。
下段のは、以前に登録した Gutenprint と云うプリンタドライバのモノです (;´д`)トホホ…。
2014-11-29_93705am.png

結果、Canon純正ドライバの為、インク残量確認も可能になり 印刷も特に問題無い様子。
ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪
今までの苦労は一体なんだったんだ..... (/_;`)トホホ

メーカーが最新OS用のモノを提供していないのは、動作不可と云う理由だけではなく、動作検証していないだけで動作には支障が無いモノも有り得ると云う事なんですね。
もし、不具合が発生してもメーカーのサポートは受けられず自己責任と云う事になりますけどね^_^;。

と、云うことで、類似の事で途方に暮れている方は自己責任の元、トライしてみてください^_^;。


では(^-^)/~


OS X Yosemite 10.10.1適用完了(^^)


どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

OS X Yosemite 10.10.1アップデートがリリースされていたので早速アップデート。

リリース情報は、『 About the OS X Yosemite v10.10.1 Update 』に 記載が有りますが,
Wi-Fi接続問題 を始めとする諸問題のバグフィックス版です。
改善事項や新機能は無い模様。(最初のアップデートなので当たり前か......。)

勿論、ディスクユーティリティを起動して アップデート適用前後で お決まりの『アクセス権修復』を実施しました(^-^)v。
2014-11-19_040853am.png

Wi-Fi接続などを含め OS自体には特に不具合は感じていなかったので、アップデート後も 良くも悪くも変化無しの様です^_^;。

只、元々 USB機器の互換性が損なわれた事に若干の戸惑いは有ります。
OS X 10.10 Yosemiteにした際に Pioneer製 のUSB接続のDVDプレーヤー DVR-XD10 でCDが読み込めなくなっておりました(T-T)。
その際のエントリー は こちら →『OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない
あわよくば、今回のアップデートで改善されているかもと思ったのですが無理でした (;´д`)トホホ…。



OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

MacBook Air(Mid2013) を OS X 10.9 Mavericks から OS X 10.10 Yosemiteにアップグレード後、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 でCDが読み込めない事が この度 判明しました。
Σ( ̄□ ̄; ) ガーン。

ちなみに、外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 購入時のエントリーは 以下 参照。
MacBook Air を嫁に渡す為に DVDドライブを購入(今更(^^?)

th_IMG_1801.png


さて、状況は下記の通りです。
1) OS X 10.9 Mavericks 環境の際は CD読み込み動作は問題無かった。

2) OS X 10.8 Mountain Lion 環境の MacBookAir(MId2011) だと問題無く CDが読み込める。
    (外付けドライブ Pioneer製 DVR-XD10 / CDメディア は問題無し )

3) DVD は、難なく読み込める。(しかし、CDのみ 全くダメ)

4) CD の読み込み動作時の挙動。
    (1) 以下のダイアログが表示される。
th_screen_shot2014-11-03 014738am-s

    (2) 以下のエラーがLogに有り。
kernel[0]: disk2: alignment error.
diskarbitrationd[40]: unable to probe /dev/disk2 (status code 0xFFFFFFFC).

5) セーフブートでも 同一症状(CDは読み込めず)。

┐(´-`)┌

と、云うことで、情報を お持ちの方、教えて下さい !! (*>_<)オネガイッ!


ではでは(^-^)/~