りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

OS X 10.9 Mavericksでサポート切れのプリンターから印刷出来た(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

愛機MacBook Air (Mid2013)を OS X 10.9 Mavericks にした現在、OS自体には特に不満は無いのですが、長年使用している Canonのプリンター iP7500 がドライバーの提供が無い為に使用不可となってしまった事が唯一 不満です。(OS X 10.8 Mountain Lion まではサポートされ使用可です)
メーカー側にしてみれば、古い機種を最新のOSに対応させずにサポートを打ち切ったのは 諸般の事情から仕方ない事かもしれません。

CanonのWebサイトには、OS X 10.9 Mavericks 対応状況の説明が有ります。
Canon、OS X 10.9(Mavericks)対応状況(インクジェットプリンター) 更新日 : 2014年2月18日

iP7500はOS X 10.9 Mavericks 用のドライバーの提供が無いとの説明です(>_<)。 明示されてはいませんが『 OS X v10.9対応製品は以下になります。 製品名を掲載していない製品は非サポートです。また、今後もサポートの予定はありません。』との間接的な表現になっています。

しかし、未だに動作に全く問題無いプリンターが使用不可になった事は残念でした(>_<)。現在は印刷する際は、嫁のOS X 10.8 Mountain Lion のMBAから AirDropでファイルを渡して 印刷しておりました^_^; 。

そんな折り、いつも御世話になっている 新しもの好き好きのダウンロード さん にて、Gutenprint と云うプリンタドライバを知りました。

はい、早速 入れてみました。ダウンロードは以下のURLから。
http://sourceforge.net/projects/gimp-print/

1)インストール
普通に インストーラーをダブルクリックすると、開発元が不明な為とかエラーが出て開けませんので、右クリックから『開く』を選択します。
そうすれば 開いてもよろしいですか?と聞かれるので『開く』を選択してインストールします。


2)システム環境設定のプリンタとスキャナ の設定
(1)まず、プリンターの追加。左下の+ボタンを押します。
      (プリンターの電源はあらかじめ入れておいてください)
th_1.png

(2)上部のリストに所望のプリンターが表示される筈ですので、それを選択。
th_2.png

(3)ドライバーを指定せよ、と云う事なので 指定します。
th_3.png

(4)沢山の候補のリストが出ます。
th_4.png

(5)絞り込み検索出来ます(^^)
th_5.png

(6)自分の場合、PIXUS iP7500 を指定。 なお、PIXMA のは印刷不可でした。
th_6.png

(7)これで、設定完了(^^)。
th_7.png

無事にOS X 10.9 Mavericks 環境から 印刷出来ました \(^o^)/ヤッター!。
純正のドライバーではないので インクの残量は確認出来ませんが、 (*'-')b OK!

このGutenprint と云うプリンターでサポートしているプリンターのリストは下記にて確認できます。
http://gimp-print.sourceforge.net/p_Supported_Printers.php
非常に沢山のプリンターがサポートされている様なので、自分の様な境遇の方は自己責任の元、試されては如何でしょうか(^^?

では (^-^)/~
スポンサーサイト



SystemUIServerの気持ち悪いエラー

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

久しぶりのエントリーです^_^;。
OS X 10.9 Mavericks も、v10.9.3 になり 特に気になる所も無いのですが、
ある日、コンソール.app を眺めていたら 以下のエラーが なんと 1分間おきぐらいで盛大に発生していました。( 単なる 暇人 ? )
ガ━━ΣΣ(゚Д゚|||)━━ン!!
SystemUIServer[XXX]: Impossible to find range of h or H in date format.

なお、SystemUIServer とは、メニューバーのアイコン(Menu Extra関係)を司るシステムプログラムの事です。

実害は無くとも大量のエラーは気持ち悪いのでGoogle先生に伺ってみたところ、以下のBlog等から
SystemUIServerの不具合 (しかも日本語環境特有の問題)らしい事が判明しました。
  SystemUIServerのバグ (from Mac 関連 Tips )
  OS X 10.8.2: -"Impossible to find range of h or H in date format" (from midore's blog )

と、云うことで 確かめたところ、"Impossible to find range of h or H in date format" のエラーは、システム環境設定 > 省エネルギー設定 での「メニューバーにバッテリーの状況を表示」のチェックを外して、 メニューバーにバッテリーのアイコンを表示させない様にする事で、定常的なエラーが発生しなくなりました \(^o^)/ヤッター!。
battery.png

ただ、当方では、有料アプリですが iStat Menus のをメインで利用していたので(上図の右側のバッテリーアイコンが それです )、 Apple謹製のを使用中止にしても困らなかったのですが、通常の方は、メニューバーに 省エネルギー設定 での バッテリーのアイコンを非表示にすると不便な気がするので、参考にならないかもしれません(>_<)。
とろで、手前味噌ですが iStat Menus のはバッテリー残量のアラートが25%以下から指定出来るので便利ですよ(^^)。この機能が便利な意外?な訳とは、後日のエントリーで...。^_^;

云い忘れていましたが、システム環境設定 > 省エネルギー設定 を開いたら、以下のエラーが依然として出ますが、省エネルギー設定を開いている時のみの一時的なものの為 諦めました^_^;。
System Preferences[xxxx]: Impossible to find range of h or H in date format.