りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月

MacBook Air 13" (Mid2013)が来ました(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

実は 昨日 新たに MacBook Air 13" (Mid2013)が我が家に来ました。
購入したモデルは、Core i7 256GB 8GB USキーボード であります(*^_^*)。

この時期に購入した訳は、先日のエントリー『MacBook Air 13" をこんな時期に買った理由』 に 書いた通りです^_^;。

th_IMG_0871_1.jpg

本来であれば、クリーンインストールするべきかと思いますが、直ぐに使用したいので、MacBook Air 13" (Mid2011)から データを転送する事に。
用意したのは、『住友電工 Thunderboltケーブル (1.0m, 白)』です。Appleのは適度な長さのモノが無く値段も高めなのでアマゾンで購入しました^_^;。

th_IMG_0873.jpg


備忘録がてら、Thunderboltケーブルを使用した転送方法を記します。
1)転送元/転送先の両方のMacの電源を切った状態で、Thunderboltケーブルを接続する。
2)転送元のMacで、『T』のキーを押しながら、電源を入れる。(ターゲットディスクモード)
3)転送先(新しい)Macの電源を入れ、セットアップを開始。
4)『このMacに情報を転送』の設定画面にて『別のディスクから』を選択。
    後は、セットアップ画面を進めると転送が開始されます。

転送すべき容量は80GB程度なのですが、約18分弱で転送完了しました。これだけの時間で元のMacの状態が別のMacで再現されるなんて便利な時代になったものです(^^)。

転送後、1Passwordを起動すると、データが壊れているとメッセージが。 ガ━━ΣΣ(゚Д゚|||)━━ン!!
しかし、Mac App Store にログインし、再度 試すと 難なく 起動しました。Mac App Store購入アプリの為、認証の問題で発生したのかは不明なのですが^_^;。その後は全く問題有りませんよ。

今回、旧電源アダプタを活用する為に、『MagSafe - MagSafe 2コンバータ MD504ZM/A 』も購入しました。
以前のアダプタが活用出来る様になり良かったです(*^_^*)。
th_IMG_0880.jpg


今回、MacBook Air 13" (Mid2013)に 付けたモノは以下のモノ。
1)キーボードカバー; moshi clearguard MB (USキーボードモデル)
     品番こそ違いますが同等商品を MacBook Air (Mid2011)でも使用して、
     キーボードの打つ感触が若干硬くなりますが、キーボードが発光した際の
     妨げにならない良さが有り、今回も購入(^^)。

2)ハードケース; Speck Products MacBook Air 13" SeeThru Satin (Pomodoro Red)
     MacBook Air (Mid2011)の際は Speck Products の 透明タイプを使用して
     いましたが、今回は 何を血迷ったのか 赤を購入してしまいました^_^;。
     勿論、Mid2013のデュアルマイク対応カバーです(^^)。






さて、迎え撃つは、Mavericks !
Mavericks_20131024120126255.png
今夜、アップグレード予定です。

でべそ マーク みたい?


では(^-^)/~




スポンサーサイト



これは便利かも。Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザ。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

最近、齢のせいか視力の衰えを感じ OS X に付属のアクセシビリティのズーム機能のお世話になろうかと触っていて 気が付いた事があります。( OS X 10.8.5 環境の MacBook Air 13" で 確認を行っております)

Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザが有ったのです。

1)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 を選びます。
zoom_accessibility.png
    (1)『ズームの方法』; 『ピクチャ・イン・ピクチャ』を選択。
    (2)『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』; controlキーを指定。
           ( ※ どのキーを選択しても動作に違いは有りませんが 便宜上 上記のキーを指定しています。)
    (3)『キーボードショートカットを使ってズーム』にチェックを入れるかは任意で。

controlキーを押しながら、スクロールジェスチャを行うと マウスカーソル部を中心に虫眼鏡の様なモノが出現し拡大表示出来ます。
IMG_0856_1.jpg

IMG_0857_1.jpg

これは便利ですよね !


ところで、....
虫眼鏡の大きさは、以下の方法で変更できます。
上記の設定パネル下部の『その他のオプション...』を押します。

すると、下部の様な設定ウィンドウが新たに開きます。
zoom_accessibility-2.png
そこで、『サイズと場所を調整』のボタンを押します。

zoom_accessibility-3.png
所望の大きさに適当に調整し、OKボタンをクリックして完了。

と、云うのは標準の使用方法なのですが、一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出したい際は、controlキーを押しながら スクロールジェスチャ で拡大になる様に設定し、用が済んだ後は、再度 スクロールジェスチャ で 縮小させるのは 面倒かなと思います。 (。-`ω-) メンドウクサイ


前置きが非常に長くなってしまいましたが、これからが本題です^_^;。

一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出す簡単な方法 !
  そんな、横着?な貴方にピッタリな方法が有ります。
1)拡大したい箇所にマウスカーソルを持って行きます
2)controlキー optionキーを同時に押します。

すると、虫眼鏡が出現します! (*^_^*)超カンタンです! ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪

controlキー optionキー を押下している間は、
     マウスジェスチャで拡大率の変更が可能。また、カーソルを動かし任意の場所に移動も可。

controlキー optionキー の押下を止めるだけで、通常モードに戻ります。

なお、拡大率は 前回マウスジェスチャで設定したモノを記憶している様ですので、都度 設定せずとも良いので便利です(^^)。必要に応じ、マウスジェスチャで拡大率は変更可です。

ちなみに、この方法のみを使うのであれば、システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 の 設定は、『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』、『キーボードショートカットを使ってズーム』の何れかにチェックが入っていれば機能する様です。

しかし、上記のcontrolキー optionキー を同時に押すのが簡単なのは、標準では US keyboard なんです^_^;。隣り合っているキーですからね。

JIS keyboard では、上記のキーの2つは 離れたキー同士だから、チョット 操作し難い 気がします。

でも、JIS keyboardを御使用の方も 一工夫で 便利になります。
その方法とは 昨日のエントリーで紹介したCapsLock キー の 設定をcontrol キー のモノに変更する事でOKです。
詳細は『不要なCapsLockキーをControlキーにする訳(Macの場合) 』を御覧になって下さい^_^;。


(注)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 にて、 『ズームの方法』を 『ピクチャ・イン・ピクチャ』に指定すると Sleepからの解除時に 当方の環境だけかもしれませんが、 件の虫眼鏡が 一瞬出現します。
自分は気にしておりませんが、気になる方は 継続的な利用は控えられた方が宜しいかと思います^_^;。


不要なCapsLockキーをControlキーにする訳(Macの場合)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日、Web上で『知る人ぞ知る「CapsLock」キーの超便利な使い方』と云う記事を見かけました。概要は「CapsLock」キー の生まれた背景の紹介にスポットを当てたものでした。その記事を書いた方は Windows/Mac 双方の場合の「CapsLock」キー の変更の仕方を紹介した上で、CapsLockキーに「日本語入力のオン・オフの切り替え」という操作の割り当てを提案されていました。

しかし、私見ですが 何か違う気がしていました。
定石かもしれませんが、不要なCapsLockキー は Controlキーにするのが 良いと思います。
但し、US keyboard の CapsLockキー の位置は Controlキー で有るべきと云う意味では無いです^_^;

Mac OS 上での ショートカットは、当然ながら US keyboard の keyレイアウトに 準じて便利な様に決められております(これは当然の事で仕方無い事だと思います)。 それ故、JIS keyboard での ショートカットは 操作し難いといった場合が起こり得ると思います。
それを緩和するには、オリジナルの US keyboard の keyレイアウトに近い方がイイのでは?と云う事です。

US keyboard の keyレイアウト ;
    Optionキー の左側に Controlキー が 配置
US_keyboard.png

JIS keyboard の keyレイアウト ;
    Optionキー の左側に 不要?な CapsLockキー
JIS_keyboard.png
JIS keyboard でも、オリジナルの US keyboard 同様に Optionキー の左側が Controlキー の配置になる様になれば便利な場合が起こり得る事は想像出来る事と思います^_^;

具体的な変更は以下の方法で可能です。
1)システム環境設定 > キーボード > キーボード から『修飾キー...』ボタンを押します。
2)CapsLockキー の 設定を Contorolキー のモノに変更し、OKボタンを押して完了。
keyboard_SystemPreferences.png

如何でしょうか?

次回エントリーでは、具体的なメリットの事例を紹介予定です^_^;


MacBook Air を嫁に渡す為に DVDドライブを購入(今更(^^?)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日のエントリーで MacBook Air 13" (Mid2013)購入と併せて、今のMacBook Air 13" (Mid2011)を嫁に渡す旨を書きましたが、課題が有りました。(ちなみに、未だ MacBook Air 13" (Mid2013) は 未入手ですw )

当然の如く MacBook Air は 光学ドライブが内蔵されていないのですが、嫁は所蔵のCDをiTunes(Mac)に取り込みたいとの事。今までは iTunes Store で販売されている曲は購入していた様ですが 特に取り込みたいとは思わなかった様です。

最初は、MacBook Pro(Mid2007)の内蔵光学ドライブを ネットワーク越しで利用する『リモートディスク』で凌ごうと思ったのですが、嫁の使用頻度が高そうだし、MBPの光学ドライブの寿命も勘案して、外部光学ドライブを購入する事にしました。

Apple純正 USB Super Drive は 値段も比較的高価な上に、スロットローディングなので購入は躊躇していました。スロットローディングのモノで過去に幾度もメディアが取り出せないと言うトラブルが有りましたので^_^;。

結局、購入したのは Pioneer の DVR-XD10 と言うモデルです。DVR-XD10Jと言う国内モデルで添付されていた CD読み込み時の音質を追求する PureRead+ などの添付アプリ(Windows用)が省かれているモデルです。
今回はアマゾンで購入で 購入時価格¥2,800(別途送料:¥340)でした。

Windows用で 更に現行モデルではなく海外向けモデルの様ですが、まぁ 問題無いだろうと言う事で購入しました。勿論、スロットローディング方式ではなく、上側にカバーが開く方式です(^^)。
USB2.0接続、 サイズ:W133×H14.8×D133mm
IMG_0597.jpg

IMG_0600.jpg

付属の USB2.0 のケーブルは二股になっており電力不足の際に給電する様になっております。
しかし、MacBook Air 13" (Mid2011)では、DVD再生/CD読み込み時には MacBook Airからの給電のみで動作しました(^^)。
ただ、MacBook Pro(Mid2007)では、電力不足で動作せずで、二股の補助ケーブル部より給電する必要が有りました。
MacBook Air の USBポートの電流定格は向上しているらしいのですが、数値的にどの位かは知りません^_^;。まあ、MacBook Air で使用する分には煩わしさは無い様です。(多分 ^_^; )
只、バッテリー駆動だと Discによっては厳しい場合も有る様です。サーボに負担が掛かる場合等でしょうか?? 何れにせよ MacBook Air に 電源アダプタを接続すれば問題無く動作しました ^_^;

また、MacBook Pro(Mid2007)で、ついでに DVR-XD10から CD(DVD)起動出来るか確認したら問題無く起動出来ました (^^)。

通電時には左手前のボタン脇の緑インジケーターが 薄暗く点灯。
アクセス時に、輝度が明るくなったうえで 明滅します。
IMG_0603.jpg

Mac OS X 上でメディア排出の操作を行うと、ラッチが外れ ドアが少し開きます。
この際、緑インジケーターは一度 消灯し、ラッチが外れてドアが開くのと同時に
再度 緑インジケーターが 薄暗く点灯。(親切設計ですね)
下の写真では 何故か 光っていない様に見えてしまっていますが^_^;
IMG_0604.jpg

あとは、手でドアを開きます! (優しくね )
IMG_0602.jpg

万が一 開かない際は、底面部のゴム足の近くのスイッチを本体中央方向にスライドさせる事で開かせる事が可能です。
IMG_0607.jpg




読み書きの性能に関しては良く判りません。
普通でしょうか ^_^;


では(^-^)/~


【Amazon.co.jp限定】パイオニア BDXL対応
USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ ホワイト白箱
BDR-XD05W-XL




MacBook Air 13" をこんな時期に買った理由

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

なんか、@tobu0 さんのエントリー『MacBook Air 11" をこんな時期に買った理由』のマネみたいですが^_^;。

実は10月13日の日曜日に『MacBook Air 13" (Mid2013) Core i7 8GB/256GB USキーボード』をショップで注文してきました。
普通の方なら 2013年10月22日に開催の予定のスペシャルイベントを直前にして何故?と思えるかもしれませんね。

1)MacBook Pro は 、10月22日に開催の予定のスペシャルイベントで 新モデルが発表されておかしくない状況ですが、MacBook Air は アップデートも無いだろうと。

2)来年、新型MacBook Air として、 ・12インチのRetinaディスプレイを搭載の噂の件
・12インチのRetinaディスプレイを搭載 ・解像度は2304×1440ピクセル のモノが発売されるとか噂が有るけど、 実効解像度は各々半分の1152×720 ピクセル だとすれば、使い勝手は現行MBAの方がイイ気がする。

2)来る『OS X Mavericks』を迎え撃つには、メモリー4GBの今のMacBook Air(Mid2011)じゃツライ気がしますし。それは、こじつけ? ^_^;
Mavericks.png


3)嫁のMac環境のグレードアップの目的も併せて、OS X 10.8環境である MacBook Air 13" (Mid2011)は嫁へ譲る。 嫁も、これで Appple TV へのAirPlayミラーリングなど (我が家の)最新環境を利用出来る様に ^_^;

4)要は、もう、待てない、と言う事ですかね ^_^;

因みに、過去(2013年06月17日)にエントリした、自分なりの MacBookAir(Mid2013)の変更点まとめは以下のとおり。
MacBook Air(Mid2013)に関して、まとめ。 そして 悩み事。
上記エントリー中で懸案事項として取り上げた、Mid2013モデルのデュアルマイク対応の (*)SPECKのハードケースも いつの間にか発売されていた事も背中を押してくれた事となります(^^ゞ。

ところで、ブツは いつ入荷するやら ? JISキーボードモデルでれば当日持ち帰り出来た様ですがwww

では(^-^)/~



Safariで FC2 Blogのリアルタイムプレビューを表示させてみた。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

このBlogはFC2のを利用していますが、今までは常用しているFirefoxを使用してエントリーを書いておりました。
そんな際、MacユーザーなのでSafariを使用してBlogを書いてみようと思ったのですが、リアルタイムプレビューが動作せず困惑しておりました。
今までFirefoxを使用していた際は当然の機能の様に使用しておりましたが、その機能が無いと非常に不便だと痛感しました。
なんと、MacでSafariを利用の場合、リアルタイムプレビューの機能が使えないのはFC2の仕様との事。
http://help.fc2.com/blog/manual/Home/toukou/preview.html

それなら、ユーザーエージェントを艤装すれば、リアルタイムプレビューを使えるのでは?と思い、トライしてみました。

1)まず、メニューバーに『開発』メニューを表示。
→ Safariの環境設定 から 『詳細 』を選び、『メニューバーに " 開発 " メニューを表示』にチェックを入れる。
2)メニューバー の 開発 > ユーザーエージェント から 、Mac の Safari 以外を選びます。

上記の方法で、MacのSafariでもリアルタイムプレビューが使える様になりました \(^o^)/ヤッター!。

只、気になる事が。
Safariのユーザーエージェントのリストに表示される Firefoxのバージョンが妙に低いwww。

早速、Google先生に聞いてみると.....。
Safari 開発メニューのユーザーエージェントのリストを変更する
(詳細は、お手数ですが上記リンク先を御覧になってください^_^; )

要は UA のリストを管理しているのは UserAgents.plist との事。ナルホド。
/Applications/Safari.app/Contents/Resources/UserAgents.plist

Mac版のFirefoxのバージョンを修正した結果が以下 ^_^;
20131011-0239am_Safari.png

自己満足ネタでしたw

では(^-^)/~