りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2001年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ iOS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

iOSのアップデート時にOTAは注意と言う話し。でも、 OTA って?

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

昨日、 今までの iOSの歴史の中で最大のリリースと言うキャッチコピーで iOS 10 がリリースされました。

iOS 10 の詳細は Appleのサイトの以下のリンクを参照。
  https://www.apple.com/jp/ios/ios-10/

iOS 10のヒントとコツ ;
  https://tips.apple.com/ja-jp/ios

About the security content of iOS 10 ;
  https://support.apple.com/en-us/HT207143

今回の iOSのアップデートでは、リリース 当初、OTA(Over The Air)でアップデートすると失敗してしまうケースが多発したそうです。 Appleの早々の対応で現在は修正されている様ですが。

さて、この『OTA』。 iTunes (Mac やPC )と ケーブル接続した状態ではなく、 iOS機器 単体でアップデートする事の意なのです。 この事について、昨日、 『イメージ的に良くない。 誰が言い出したのか? 』等と フォロワーさんと話した際に
Google先生に聞いた結果が以下。

 予想通りと言うか....(笑)。

Twitterの埋め込みリンクだと見難いので、一応、画像だけ以下にアップしておきますね。
20160915-.png


では(^-^)/~
スポンサーサイト



iOS 9.3.2 環境で、充電しないとか 電源OFF状態のまま固まる不具合が散発!?


どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

連日の蒸し暑さに閉口している今日この頃であります ε-(´o`;A アチィ



さて、巷では、iOS 9.3.2 環境の iPhone 等で、充電しないとか 電源OFF状態のまま固まる不具合が散発しているらしいです。

・充電できない → 再起動したら直る。
・突然、電源OFF状態→操作しても無反応( 充電すら不可 )


20160618-.jpg


と、云う事で 本体/充電ケーブル/充電器が壊れたかと心配して慌てる前に......。
一度 本体を再起動してみる事をおすすめします !


実は、ウチに有る iPod touch 6th も 該当症状に突然なってしまい 焦りました (^_^;A。

しかも、 『突然、電源OFF状態→操作しても無反応( 充電すら不可 )』の症例でした... (/_;`)トホホ。

経緯は以下の通り。
1)いきなり、画面が真っ暗でしたので、Sleepしたのかな?と思って 操作するも無反応。
  (本体は熱くはなく異常動作した感じはせず)
2)起動させようとしても、起動せず。
3)バッテリーがゼロになってしまっていたのかと思い、充電させようとするも 充電不可。
  USB 簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVA3 を使用して確認しても、電流は『0.00 A』のまま。
4)充電器 接続状態で、充電器の入力側のAC電源のOFF/ONを繰り返しても無反応。
5)諦めて、最寄りの『Apple正規サービスプロバイダ』を探してみる事に.....。
   本体の登録状況をWebで確認。 サービスプロバイダは週末に行く予定を思案....。
6) ダメ元で、本体の再起動を試みると 、無事に再起動 !! (´・ω・`)=з
   良かった〜です。
    (。´-ω・)ン?  時間が経過した事で直ったのか? (そんなアホな?


再発すると、面倒だな...... (。-´ω`-)あ〜…



では(^-^)/~


iPod Touch 6 のバッテリー持ちは、やはり微妙....

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日、購入した iPod Touch 6 の件。
20150729-1148am.png



← その際のエントリー  ;
   iPod Touch 6 が我が家に来ました(^^)

A8プロセッサを実装しているせいか 非常にキビキビと動作して好印象であります(^^)。 ただ、当然と言うべきか その代償としてバッテリーの持ちが悪い気がしています。

それは、以下の様に iPhone 6 同等のプロセッサが与えられて iPhone 6 同等の性能になったもののバッテリー容量は先代モデルと概ね同等と言う条件から来る事なので仕方無い事かもしれませんね^_^;。

  モデル   プロセッサ バッテリー容量
   iPod Touch 5   A5プロセッサ:800MHz 1,030mAh
   iPod Touch 6   A8プロセッサ:1.1GHz 1,043mAh
   iPhone 6   A8プロセッサ:1.4GHz 1,810mAh

しかし、一方で、

音楽再生時間:最大40時間
ビデオ再生時間:最大8時間

と先代モデル同一のバッテリー持続時間を、うたっています。

まぁ、これはiPodを音楽を無操作条件でのバッテリー持続時間からなる検査条件から来るものなので、当然かもしれません。

オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用。ビデオの再生には、iPod touch上のiTunes Storeで購入したビデオコンテンツを使用しました。Wi-Fiをネットワークに関連付け、Wi-Fiネットワークへの接続の確認と明るさの自動調節をオフにした以外は、デフォルト設定でテストを実施しました。

テスト中は、iPod を中断しないでください。バッテリーがなくなるまでアルバムが繰り返し再生されます。
iPod で曲の再生を開始した時刻を記録します。バッテリーがなくなって iPod の再生が停止したら、その時刻も記録します。
記録した開始時刻と停止時刻から、iPod のバッテリー持続時間を計算します。


言い換えれば、操作を行うと CPUが動作し、 CPUがハイパワーな分、それに伴いバッテリーが消費されるのかと^_^;。

視差効果を減らしたり、ここを読んでみたりして節電するしかないのかなぁ?

では(^-^)/~


iPod Touch 6 が我が家に来ました(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

連日、猛暑ですが、体調は如何でしょうか?
皆様方、御自愛下さいませ^_^; 。

20150726-2.png

先日発売された「iPod touch 6th」は、 A8プロセッサ 1.1GHz 及び RAM 1GB を実装した事で 非常にパワフルなiOS機器となって登場しました。
CPU性能やJavaScriptではiPhone 5sと同等。 GPU性能は「iPhone 6/6 Plus」を上回るか同等の場合も有り、とか。

と、言う事で、昨日 電器屋に行き ゲットしてきました。
ゴールドに すべきかチョット悩みましたが、シルバー 64GBを買いました^_^;。 普通でスイマセンw
20150725-1.png

で、以下が セットアップ完了したモノ(^^ゞ。
20150725-2.png
iOS 8.4 の為かは不明ですが、久しぶりに起動したアプリなどで動作しないモノが有るので、その辺は追って対処って事で^_^;。

セットアップに際して、チョット困った事が実は発生しました。

以下の画像の様に、Pages.appや Numbers.app を起動しようとすると

iTunes 使用許諾契約書が更新されました。
続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります

と ポップアップが一瞬表示されて、Pages.app などが終了してしまったのです(+_+)。
20150726-1.png
これは、素早い動作で 『OK』を押せと 試しているのか?と思って、素早く『OK』ボタンを押してもダメでした(+_+)。 (そんな筈は無いかwww)

Google先生に聞いても原因は不明。 再度 母艦のMacと同期させても変わらず。

ふと、iOS機器 (iPod touch)側にも iTunes.appが入っていた事に気が付き、そこでの iTunes.app はログイン状態では無かったので、一応、ログインしてみました。

何と云う事でしょう!! 特に同意の操作をする訳でもなく、その後は普通に Pages.app などが起動出来る様になりましたよ(^^)。
その後は、iOS機器 (iPod touch)側のiTunes.app は サインオフして使っていますが、問題無くPages.app などは起動出来ていますね(^^)。

では(^-^)/~


再発、 AirPlay の接続先 の Apple TV の名称が...

どーも、Ryoです♪

以前、 AirPlay の接続先として、『Apple TV 』が Mac や iOS機器で表示される際に、『Apple TV』の名称で 登録して有るにも関わらず、何故か 『Apple TV (2) 』と意味不明な名称になってしまっている件を 『AirPlay の接続先 の Apple TV の名称が...』としてエントリーしました。

またしても、再発。
AppleTV3.png

実は既に先日『Apple TV (2) 』になっていたんですが、更に『Apple TV (3) 』に進化を遂げました。 (*゚o゚)ノ⌒☆スゴイッ!!
放置しておくと、一体 いくつまで増加するのか楽しみであります^_^;。

ところで、 この、AirPlay の接続先として、『Apple TV 』が、おかしくなる件はWebでも情報が無いので、自分の環境特有の問題だと思っていたのですが、有るとこに 不具合のスクリーンショットが掲載されておりました。
なので、チョット安心。(オイ

それは、ITmediaの『広田稔のMacでゴー!!(16):アップル製品は無線が快適! AirMacでケーブルレス生活を始めよう (3/3)』と云う記事内の画像です。

著作権の問題が有るので転載は出来ませんが、自分の場合と同様に『Apple TV (2) 』となっていました。

これは、一体 何が原因なんだろう?
元の設定ファイルに書き込みが出来なくなり、裏方で密かに 新たに設定ファイルを作り直しているんでしょうか?
^_^;





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。