りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 10.8 Mountain Lion

これは便利かも。Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザ。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

最近、齢のせいか視力の衰えを感じ OS X に付属のアクセシビリティのズーム機能のお世話になろうかと触っていて 気が付いた事があります。( OS X 10.8.5 環境の MacBook Air 13" で 確認を行っております)

Macで虫眼鏡?が容易に表示出来るワザが有ったのです。

1)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 を選びます。
zoom_accessibility.png
    (1)『ズームの方法』; 『ピクチャ・イン・ピクチャ』を選択。
    (2)『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』; controlキーを指定。
           ( ※ どのキーを選択しても動作に違いは有りませんが 便宜上 上記のキーを指定しています。)
    (3)『キーボードショートカットを使ってズーム』にチェックを入れるかは任意で。

controlキーを押しながら、スクロールジェスチャを行うと マウスカーソル部を中心に虫眼鏡の様なモノが出現し拡大表示出来ます。
IMG_0856_1.jpg

IMG_0857_1.jpg

これは便利ですよね !


ところで、....
虫眼鏡の大きさは、以下の方法で変更できます。
上記の設定パネル下部の『その他のオプション...』を押します。

すると、下部の様な設定ウィンドウが新たに開きます。
zoom_accessibility-2.png
そこで、『サイズと場所を調整』のボタンを押します。

zoom_accessibility-3.png
所望の大きさに適当に調整し、OKボタンをクリックして完了。

と、云うのは標準の使用方法なのですが、一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出したい際は、controlキーを押しながら スクロールジェスチャ で拡大になる様に設定し、用が済んだ後は、再度 スクロールジェスチャ で 縮小させるのは 面倒かなと思います。 (。-`ω-) メンドウクサイ


前置きが非常に長くなってしまいましたが、これからが本題です^_^;。

一時的にチョットの間だけ虫眼鏡を出す簡単な方法 !
  そんな、横着?な貴方にピッタリな方法が有ります。
1)拡大したい箇所にマウスカーソルを持って行きます
2)controlキー optionキーを同時に押します。

すると、虫眼鏡が出現します! (*^_^*)超カンタンです! ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪

controlキー optionキー を押下している間は、
     マウスジェスチャで拡大率の変更が可能。また、カーソルを動かし任意の場所に移動も可。

controlキー optionキー の押下を止めるだけで、通常モードに戻ります。

なお、拡大率は 前回マウスジェスチャで設定したモノを記憶している様ですので、都度 設定せずとも良いので便利です(^^)。必要に応じ、マウスジェスチャで拡大率は変更可です。

ちなみに、この方法のみを使うのであれば、システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 の 設定は、『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』、『キーボードショートカットを使ってズーム』の何れかにチェックが入っていれば機能する様です。

しかし、上記のcontrolキー optionキー を同時に押すのが簡単なのは、標準では US keyboard なんです^_^;。隣り合っているキーですからね。

JIS keyboard では、上記のキーの2つは 離れたキー同士だから、チョット 操作し難い 気がします。

でも、JIS keyboardを御使用の方も 一工夫で 便利になります。
その方法とは 昨日のエントリーで紹介したCapsLock キー の 設定をcontrol キー のモノに変更する事でOKです。
詳細は『不要なCapsLockキーをControlキーにする訳(Macの場合) 』を御覧になって下さい^_^;。


(注)システム環境設定 > アクセシビリティ > ズーム機能 にて、 『ズームの方法』を 『ピクチャ・イン・ピクチャ』に指定すると Sleepからの解除時に 当方の環境だけかもしれませんが、 件の虫眼鏡が 一瞬出現します。
自分は気にしておりませんが、気になる方は 継続的な利用は控えられた方が宜しいかと思います^_^;。
スポンサーサイト



【備忘録】Time Machineの「バックアップ遅延」不具合の対処方法

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

最近は iPhone 5s / 5c の話題で満載の様ですが、自分は全く縁が無い様子でありますw

さて、愛用のMacBook Air 13"(Mid2011)で Time Machine でバックアップを取ろうとしたら、メニューバーのTime Machine のアイコンに『!』マークが出ているし、『バックアップ遅延』と意味不明なエラーが出ました。
それ故、バックアップを取る事が出来ませんでした(>_<)。
因に、Time Machine のバックアップは外部HDDを適時接続して使用するスタイルです^_^;。

外部HDD自体は問題無しで、Time Machine の過去データは問題無い様でした。
なので、試しに 以下の初期設定ファイル を ゴミ箱に捨てて 試して見る事としました。
 /Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plist 

Libraryフォルダは標準では見えない状態になっていますので、手っ取り早く Finder で メニューバーの 『移動』→『フォルダへ移動...』を選択し、 上記の /Library/Preferences ..... 全て を コピーし入力した方が早いです^_^;。

Time Machine の設定関連は自ずと再設定になったのですが、エラーが出なくなり、過去のTime Machine データを引き継ぎ 使用する事が出来ました \(^o^)/ヤッター! 。

Macのトラブルの際は、初期設定ファイルを捨てれば 治る事が多いので有る意味?楽ですね。
初期設定ファイルの名称は基本的に判りやすい名称になっていますからね^_^;。
でも?失敗したら、Time Machine で、元に戻しましょうw (でも、Time Machine のトラブルの際は.... )



では(^-^)/~


これは便利かも。 Macで Wi-Fi接続状況の良否を簡単に確実に診断する方法。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

いやー、今日も熱いですね。連日の様に熱いので既に夏バテです^_^;

さて、Macでは、Wi-Fi接続状態が良いのか悪いのか 誰でも 容易に客観的に判断できる方法が有ったんですね。

自分事で恐縮ですが、MacBook Air 13" で、宅内モバイラーと化していますが、 階を移動した際や、ある場所に移った際に Webサイトの回線速度テストサービスを実施すると思いの外 速度が低くい時が有りました。
また、こんな事もありました。
それは、自室では IEEE802.11n (5GHz) で接続しているMacBook Air(Mid2011);OS X 10.8環境 のモノより IEEE802.11n (2.4GHz) で接続しているMacBook Pro(Mid2007);OS X 10.6環境 の方が Wi-Fi の速度が早い印象を受けていました。

具体的な方法とは?
それでは結論から先に述べます。 Macで、Wi-Fi接続状態が良いのか悪いのか 誰でも 容易に客観的に判断できる方法とは、アプリケーション『ワイヤレス診断.app』を使う事です。
今回、OS X 10.8.4 環境で確認しましたが、以前の『ワイヤレス診断.app』は 表示がマニア向けの様な感じで知識の有る人向けと云う印象を持っておりました。 今のバージョンでは万人向けに分かり易く変更されている気がします。 いつの時から変わったのか不明ですが^_^;。
今回 確認したバージョンはv2.0となっていました。

『ワイヤレス診断.app』の起動方法
(1)option キー を 押しながら、メニューバーのWi-Fiアイコン を クリックする。
(2)メニュー 下部に、『ワイヤレス診断 を開く...』と云う項目が表示されますので、それを選択する。
wifi_20130710.png

(3)管理者のパスワードを要求されますので、パスワードを入力 ^_^;
(4)ワイヤレス診断 の 『はじめに』と云うウィンドウが開きますが、開いたまま放置。
     (ウインドウ左上の 赤色のcloseボタンを押すと、
        折角 開いた『ワイヤレス診断.app』が終了となってしまいます^_^;)
        黄色のボタンを押してDockに仕舞って頂く分には一向に構いません^_^;
ワイヤレス診断_はじめに

(5)『ワイヤレス診断.app』の メニュー バー から ウィンドウ > ユーティリティ を選ぶ。
     (『commandキー + 2 』のショートカットでも可。)
     そうすると、以下のウィンドウが開きます。

     こここで、『パフォーマンス』のタブを選択する。
ワイヤレス診断_command2-2

そうすると、以下の様なウィンドウが開きます。
記憶に因れば、以前は総合判定結果などの表示は無い為、グラフ表示が有るものの知識の有る方の対象の様な感じでした。
ワイヤレス診断v2.0では、総合判定結果が判る『品質』の欄には、『極めて良好』『良好』『悪い』の3段階評価が表示されます。
ワイヤレス診断_ユーティリティ1

Wi-Fi接続時の不調を感じた際に、AirMac Extreme(電波発信側) の位置、 Macの位置(配置距離も含めて)、 その間に 電波を遮る(減衰させる)モノが無いか等の検証に役立つ事と思います。

ちなみに、当方の環境ではリビングにAirMac Extreme 802.11n 5th を設置していますが、 IEEE802.11n(5GHz)で接続しているMacBook Air をリビングから自室に移動した際のモノが以下。 AirMac Extreme を置いてあるリビングから離れる程、電波が弱まって 転送レートは300Mbpsから81Mbpsに低下し、品質は『極めて良好』から『良好』に格下げに(>_<)。
ワイヤレス診断_ユーティリティ2

MacBook Air のWi-Fi接続モードをIEEE802.11n(2.4GHz) に切り替えて同様の確認をすると、信号強度の低下は5GHzの際より少なく、 転送レートは 5GHzの際より大きい117Mbpsとなりました。

と云う事で、近距離では 5GHzを、 長距離?では 2.4GHzに切り替えて使う方が良さそうです。

話が冒頭の件に戻りますが、自室では IEEE802.11n (5GHz) で接続しているMacBook Air(Mid2011);OS X 10.8環境 のモノより IEEE802.11n (2.4GHz) で接続しているMacBook Pro(Mid2007);OS X 10.6環境 の方が Wi-Fi の速度が早い印象を受けていた、と云うのは、そー云う事の様です^_^;

皆さんも、お試しを !

では(^-^)/~


これは便利かも。 Macで アプリのインストールした日が簡単に直ぐ判る方法。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

今日も蒸し暑いですね(+_+)。

さて、Macにインストールしているアプリに ついて、いつ頃 インストールしたっけ?と気になる事は有りませんか?
そんな際は、アプリケーション『システム情報.app』 が役に立ちます。
以下のアイコンのアプリです。 あまり馴染が無いかもしれませんが^_^;
Icon_sysInfo.png

『システム情報.app』の起動直後の画面は以下の様な感じです。
そして、下部の『インストール』と云う項目をクリックします。
Sysinfo20130703-1.png

そうすると、インストールされたアプリのバージョン毎のインストールした日時が表示されます。
ただ、インストローラーからインストールしたアプリだけの記録になっています。
ユーザー自身の手でドラッグ&ドロップしてインストールしたモノまでは流石に判らない様です^_^;
Sysinfo20130703-2.png


でも、その『システム情報.app』は、簡単に起動できます。
その名称は知らずに起動しているかも?

1)一般的な起動方法 ?
メニューバー から 『このMacについて』を開いた際に表示される、『詳しい情報...』ボタンを押下すれば、そのアプリが起動するのです。(これは御存知の方が多いと思いますが^_^;。)
about_this_Nac_0.png

2)簡単に早く起動する方法
しかし、もっと簡単に起動する方法が有ります。
メニューバー から 『このMacについて』を開こうとする際に、optionキー を 併せて押してみてください。
そうすると、『このMacについて』が『システム情報...』と変わりますので、その状態で 選択(クリック)して見て下さい。
about_this_Mac_v1.png

あっ、これも御存知でしたか? ^_^;
うん?、Spotlight から 『システム情報.app』を直接起動している?
マニアですね^_^;

では(^-^)/~





Mac での 通知センター の意外な消し方

どーも、Ryoです♪

OS X 10.8 になってから 通知センターが搭載されて 色々な情報を知らせてくれるので便利ですよね。
ただ、沢山表示されると消すのが面倒な時も。

そんな際は、『閉じる』ボタンを 都度 押さなくても OK です ! !
適当にえらんで、右端に追いやる様に スワイプ させれば 消えてくれます。
20130412-1057.png
楽チンですよ。 (*^-^)うん!
何気に やってみたら 出来たので感動でした (*^_^*)

ちなみに、通知センター の機能を一時的にOFFにする際は、
メニューバー上の 通知センター のアイコンを
『option』キーを押しながらクリックすればOKです。
20130412-2.png

以下の様に、アイコンが グレーの色になって(グレーアウトして)、
OFFになった事が判ります。
20130412-3.png