りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Thunderbird

Thunderbird 45.0 がリリースされていますね

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪


Thunderbird 45.0 がリリースされています。
20160415-1.png


Thunderbird 38.7.2 から、いきなり v45.0のリリースです。
リリースノート → https://www.mozilla.jp/thunderbird/45.0/releasenotes/
ダウンロード → https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/

当方ではアップデートが出来なかったので改めてダウンロードしました^_^;。
また、色々と変更が入っている様なので現状は不具合は認められませんがチョット不安モードです^_^;

では(^-^)/~
スポンサーサイト



Thunderbird 38 で、新規メール作成時に日本語に対してスペルチェッカー誤動作状態の件

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Mozillaからリリースされているメールアプリの Thunderbird の件です。
Thunderbird は 現在 v38.5.1なのですが、いつの頃からか、新規メール作成時に 日本語に対してスペルチェッカー誤動作状態で実害は無いものの見難くなっていました。
( 当方の環境は OS X 10.11 El Capitan です。 正確には OS X 10.11.2 環境。 )

現状 スペルチェッカーは英単語のみに機能し 日本語に対しては機能しないのが正しい動作となります。
スペルチェッカーが異常と判断すると、該当文字列の下部に赤の破線が表示されます。

以下が問題の症例です。
 チェック対象ではない日本語に対してチェックが行われ、結果 スペルミスとの表示が乱発(+_+)。
20160110-2312pm_1-1.jpg

原因 / 対応
色々とテストした結果、『United States English Spellchecker』が怪しいと言う結論になりました。
20160110-2312pm_3-1.jpg
いつの間にか紛れ込んだのか不明ですが(笑)、これを無効にすれば、以前の様に問題無く表示されます。
つまり、 通常どおり英単語に対してのスペルチェッカー機能を停止させる事無く対応が出来ます。


無事に、以下の様な表示に戻りました \(^o^)/ヤッター!
20160110-2312pm_2-1.jpg


(注意)なお、お決まりですが、お試しされる方は自己責任で対応をお願い致しますね^_^;。


では(^-^)/~




Thunderbird 38.1.0がリリース。プレーンテキストのコピー & ペースト時の不具合等を修正。

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

Thunderbird 38.1.0がリリースされました。
20150711-TB.png

以前のエントリーで書いたプレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合が無事に修正された様です。

Fixed : Copy/Paste into plain text editor deletes newlines from quoted text
    (bug 1143570)


他の不具合も併せて修正されていますので、詳細は リリースノート(英文)

アップデートでは v38.1.0へと出来ますが、直接ダウンロードは日本のサイトでは現状不可の様です。
ダウンロード → Thunderbird 38.1.0( from Mozilla.org)

では(^-^)/~


Thunderbird 38 に関するメモ(プレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合など)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

tb38-0-1_20150624-.png
Mozillaより 過日リリースされた メールアプリの Thunderbird 38.0.1 ですが、微妙な不具合が有る様です。 リリースノートはこちら

1.プレーンテキストの編集中のコピー & ペースト時の不具合
上記リリースノート上に既知の不具合として、以下の事が記載されています。

プレーンテキストを編集中にコピー & ペーストを行うと、引用文から改行が削除されます
(Bug 1143570)


Thunderbirdの開発版では修正済みな様子ですが、現行リリース版への修正は未だな様です。

一応、以下の暫定対応で問題を回避する事が可能との事( Mac の場合)。
環境設定 > 詳細 > 一般 > 高度な設定 > 設定エディタ > about:config にて、
以下の項目の設定変更で対処が可、との事。
mail.compose.wrap_to_window_width
     初期値 ; false => 変更後 ; true

只、この変更により、以下の挙動の変化が発生しますが、特に問題は無いと個人的には思います^_^;。
1)メッセージ作成ウィンドウ内で、改行まで長い文字列がウィンドウの幅で自動的に(表示上)折り返されます。(改行コードが挿入される訳ではなく、単に見た目の表示動作)。
2)返信操作で開いたメッセージ作成ウィンドウ内で、自動引用された引用符付きの文字列の色付けが無効になる様です。

※ 参考記事 ; Thunderbird 38.0.1 におけるコピー&ペーストの動作について(MozillaZine.jp)


2.フォント設定ウィンドウの表示幅が狭い
Thunderbirdで表示するフォントを指定したい際に、フォント名が長いモノの表示が判らない不具合が発生。

userChrome.cssなどで、以下の設定を行うと良いとの事。
prefwindow {
min-width: 700px !important;
}
自分のMac環境では 600px で、丁度良い感じの印象でした(^^)。
なお、自分はadd-on『Stylish』を使ってスタイルシートを管理しています。簡単ですよ^_^;。

適用前 ;
th_tb_before_20150624-1044am.png

適用後 ;
th_tb_after_20150624-1044am.png

※ 参考記事 ; Thunderbird 38.0.1の設定項目の一部で幅が足りずフォントの詳細がわからない(MozillaZine.jp)



(重要)お決まりですが、設定変更は自己責任の元、対応を御願い致しますね ^_^; 。

では(^-^)/~




Mac版 Thunderbird 31で左側リストが表示されない不具合が治った模様(^^)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

昨年の7月にリリースされた Thunderbird 31 では、左側リスト(フォルダペイン)が表示されず 基本操作が出来ないトラブルが発生しておりました。

その際のエントリーは以下。
Mac版 Thunderbird 31.0 で左側リストが表示されない不具合の対処など

  左側リスト(フォルダペイン)を確実に表示させるには、
  Thunderbirdを32bitモードで使用する必要が有ったのです (;´д`)トホホ…。


それが、ようやく修正された様です。
今回、Thunderbird v31.4.0 で修正されている様です。
2015-01-14_75905am.png

リリースノート → https://www.mozilla.org/en-US/thunderbird/31.4.0/releasenotes/

The previous issues with jp mac builds have now been fixed, and Thunderbird will no longer need to be run in 32-bit mode.



当方では適当な検証環境が無く未検証では有りますが、おそらく大丈夫かと思います^_^;。
( その問題は、OS のバージョンが OS X 10.9 Mavericks 以下の環境で発生し、 OS X 10.10 Yosemite 環境では 発症しない不具合でしたので^_^; 。)

尚、アップデートは、 メニューバー から Thunderbird > 『Thunderbird について』にて 対応可です。
或いは、直リンク→ここから可能です。


それにしても、Fixされるまで長かったなぁ (´-ω-`) シミジミ。

では(^-^)/~