りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Apple Store

【朗報】オンライン Apple StoreでのMacのキーボードのカスタマイズ時のトラブルが解消されていた!

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

オンライン Apple StoreでMacのキーボードを標準の『JIS』から 『US』にカスタマイズ変更しようとした際に、以前は 以下の様な順列の選択肢から選ぶ方式だった為に、うっかり 『UK』の『英国』のモノを選んでしまう方が居たそうです。

バックライトキーボード – 日本語(JIS)
バックライトキーボード – 英語(英国)

バックライトキーボード – 簡体字中国語
バックライトキーボード – 英語(US)

同じ英語のキーボードとは言え、『US』のキーボードは、 Return(Enter)キー が 細長い形 をしていますが、『UK』の『英国』のモノは JIS似の逆L字型(細身ですが...)だったりします。 他にも違いは色々と有りますが。
これはチョット分かり難かったです... 。


それが、いつの間にか、その分かり難い仕様が改善されていたようです。
20170903-1.png

拡大してみました!
20170903-2.png

順番も表記も改善された為、間違い無く『US』を選択出来るでしょう!
これで、安心して USキーボードの MacBook Pro を購入出来る?   (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

では(^^)/~
スポンサーサイト



USのオンラインのアップルストアには様々な言語のキーボードが!

どーも、Ryoです♪

オンラインの アメリカの Apple Store を眺めていたら、Mac用として様々な言語のキーボードが沢山取り扱われており 種類が多い事に気が付きました。 様々な言語を使用する人たちが居る様なので至極当然なのかもしれませんが^_^;。
keyboard1.png
keyboard2.png

で、チョット 疑問に思った事が1つ。
Return(Enter)キーの形状の事です。
USキーボードを使用している方なら御存知だと思うのですが、我々が、USキーボードと云っている English(US) の言語の Return(Enter)キー は 細長い形 をしています。keyboard_US.png

一方、日本語(JIS)キーボード のそれは 逆L字 型 ですよね。

今まで、日本語(JIS)キーボード の方が、独特な形状と思っていたのですが、どうやら 本家English(US) キーボードの 細長い形の方が 各言語のモノを含めた場合 マイナー(独特)な存在なんですね。

キーボードの事情に詳しくないので、経緯とか判りませんが^_^;
↓調べてみたけど判らんかったです(>_<)
参考 ; ウィキペディア ; キー配列

ところで、Apple Store の直営店 (リテールストア)の銀座店あたりでも、English(US) 以外の他言語のキーボードは販売されているのでしょうかね(^^?