りんご大好き

りんご大好きです♪  Macintosh が大好きなのですが、何故か Mozilla の Firefox や Thunderbird を愛用しています(^^ゞ。


MacBook Pro(Mid2007) の購入が切っ掛けで、AppleのiWebを使用し『りんご大好き』と云うBlogを 2007年に立上げましたが、2012年6月のAppleのMobileMe (iWeb)サービス終了と供に御無沙汰していました^_^;


2013年から復活しましたので、また宜しくお願い致しますね。

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

macOS Sierra 10.12.6 リリース

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

macOS Sierra 10.12.6 がリリースされています。
変更内容詳細→ About the macOS Sierra 10.12.6 Update
セキュリティ対応詳細→ About the security content of macOS Sierra 10.12.6, Security Update 2017-003 El Capitan, and Security Update 2017-003 Yosemite

安定性、互換性、およびセキュリティの改善が主なアップデート内容の様です。
20170720-1.png

尚、 macOS 10.12.6 Combo Update も併せてリリースされています。
入手先→ Download macOS Sierra 10.12.6 Combo Update (1.98GB)
Combo Update と言うのは、過去のアップデート分も含めてのデータとなっており、過去のアップデートミスで起きている不具合も併せて解消され得るので、お勧めですね。はい^_^;。


では(^-^)/~
スポンサーサイト



macOS Sierra で、Macのモデル(製造年代)識別が困難になった!?

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

連日、猛暑でバテています (;´д`)トホホ…。

さて、今回はMacのモデル識別の件です。
Mac では、 Apple () メニュー >「この Mac について」のウィンドウにて、モデルの製造年代が容易に判り、 Macに詳しくない方でも簡単に 自分のMacのモデル名を伝える事が出来ていたと思っていました...。
し か 〜 し 、......。

以下は、Appleのサポートページに記載されているモデルの識別方法(モデル名のリスト)です。
例えば、 最近のMacBook だと『 MacBook (Retina, 12-inch, 2017) 』の様に。
1) MacBook のモデルを識別する
2) MacBook Air のモデルを識別する
3 )MacBook Pro のモデルを識別する
4) Mac mini のモデルを識別する
5) iMac のモデルを識別する
6) Mac Pro のモデルを識別する

当方の『 MacBook Air(13-inch, Mid2013) 』ですが、OS X 10.11 El Capitan 時代までは、その様に表示されていましたが、macOS 10.13 High Sierra 環境に移行したら 、製造年代が判る表記は無くなり単に『MacBook Air』となっていました。

OS X 10.11 El Capitan 環境まで
普通に製造年代が判る表記です (^_^)。
20170717-2.png

macOS 10.12 Sierra 環境
シンプルに『MacBook Air』! これは.... (,, ゚Д゚)ナンデ?
最新バージョン10.12.5 のみならず、外部起動Diskで10.12.0で起動した際も同様でした...。
20170717-1.png

ちなみに、近所の電器屋さんで最近のMacでの状況を確認させて頂いたら、Appleのサポートページの様に(従来通り)、製造年代が判るモデル名が『この Mac について』で表示されていました!   Σ(゚Д゚;)エーッ!

当方のMacの様に 保証切れのMacは シンプル表記にする手法に macOS Sierraから変わったのか?  或いは当方のMacだけの問題なのかは不明です!

(;´д`)トホホ…



macOS 10.13 High Sierra の壁紙の撮影場所が判明

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

以前、『この秋に登場の macOS 10.13 High Sierra を いち早く堪能! (壁紙でw)』というエントリーで macOS 10.13 High Sierra の壁紙の入手先を紹介しましたが、その壁紙の写真の撮影場所と思しき場所がこの度 判明致しました(^^)v。

20170610-1.png
壁紙の写真から『水辺にある山で左奥側に谷が存在する場所』を カリフォルニア州のシエラネバダ山脈(High Sierra )のエリアから Google先生で地形的に適合した箇所を探してみたところ、 シエラネバダ山脈(High Sierra )に有る『 North Lake 』の『ほとり』であるようですね (^_^)。
20170624-0.png

20170624-1.png

まぁ、間違いないでしょう (。・ᴗ・。) 。

さて、この『North Lake High Sierra』でGoogle先生のとこでキーワード検索すると素敵な画が見つかりますね。
壁紙用として 個人的な お勧め画像を貼り付けて紹介したいところですが、著作権の関係で割愛させて頂きますね^_^;。
直リンクは以下に記しますが、自己責任で (*>_<)オネガイッ!

http://michaelhardridge.com/wp-content/uploads/2015/10/453A8518.jpg

http://www.californiafallcolor.com/wp-content/uploads/2016/10/EM-North-Lake-9-30-16-1.jpg

https://stored-edge.slickpic.com/MTU1MDA5YWRlMDdkOTc,/20161003/MTMwNDY1MTMwZGQ3/p/1600/High_Sierra_Day_4-2683.jpg

では(^-^)/~


この秋に登場の macOS 10.13 High Sierra を いち早く堪能! (壁紙でw)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

先日(2016年06月6日 2:00a.m.から ) 開催された WWDC2017 では、この秋に登場するMacの新OSの話しも有りました。

現行バージョンの名は『macOS Sierra』です。
時期バージョンの名は『macOS High Sierra』と夢の無い名称になるとの事....orz。
20170610-1.png
名称からすると安定化バージョンみたいなのですが、大きな変更点として、標準のファイルシステムの「Apple File System」 (APFS)の採用化が有ります。
ファイルやディレクトリーのアクセスやコピーが瞬時になるとの事ですが、これは地雷●~*に間違い無いかもです^_^;。 いつもの様に早々とアップデートするのは控えた方がイイかもと思ったりしています ^_^;。

『macOS High Sierra』の新機能の詳細はAppleのここから確認出来ます。
20170610-2.png
実は、そのAppleのサイト上から macOS 10.13 High Sierra の壁紙が拝借出来得ます^_^;。

直リンクは以下ですが、自己責任で (*>_<)オネガイッ!
20170613-1.jpg
https://images.apple.com/macos/high-sierra-preview/overview/beta/image_large_2x.jpg (2880px × 1494px)

では(^-^)/~


自室のチェアーを ガラージ チェアOC に買い替え(*^_^*)

どーも、Ryo(@macmacintosh)です♪

今回はMacな話しではなく、自室のチェアーを買い替えた話しで有ります^_^;。

約2年前のエントリー『MUJIのパイン材デスクを購入しました(^^)』のとおり、自室では MUJIのパイン材デスクと セット販売されていたワーキングチェアとの組み合わせで使用していました。
ただ、いつの間にか このワーキングチェアの座り心地が気になるようになってきました。 座面が凸状なのか安定せず腰が痛くなって来る事も。 元々、腰痛持ちと言う事情も有りますけどね^_^;。

前職の際、CADの業務用として事務機メーカーの そこそこのチェアーが用意されていた事や当時の印象などから事務機メーカーも候補として有りかな?と思い 色々と検討しました。
オフィス家具/文具・事務用品 の大手 プラスプレセア は¥2万円前後と割りと安価で良いかなぁと思ったのんですが、気が付いたらプラスが運営するSOHO向けのガラージ と言うブランドの チェアOC が気になる存在に。

多少、予算オーバー (ガラージ プライス¥ 34,668)でしたが前傾姿勢でデスクに向かうスタイルやデザインが決めてとなりました (^_^)。

ガラージ のサイトから商品特徴を引用させて頂きました(上手く説明出来ないので^_^; )。

プラスの人気チェア「オーバル」にオリジナルの張り地を使ったガラージ専用バージョンです。机の上での作業がしやすい、前傾姿勢に適した設計です。

・机の上の作業に適した前傾ポジション。
・ 腰を左右から支える3Dシェル。
・ 任意の角度で固定できる背ロッキング機構。
・ 背もたれの高さ、キャスターの種類など選べる豊富なバリエーション。

本家のプラスの「オーバル」との違いは フレーム/脚や生地の色 だけ。
個人的には本家「オーバル」より、ガラージの 「チェアOC」の色の方が好み。
「チェアOC」の方が嬉しい事に壱萬円ぐらい安価になっている様です (^_^)。

チェアOCの特徴は「腰を背もたれに深く押し付けるように腰かけて、背筋を伸ばして座る」ことです。そのために座面の後ろ方向の形状はフラット気味にし、腰を背に押し当てやすく、深く腰かけられるようにしました。


背と座が一定の割合(2.1:1)で連動しながらロッキング(後傾)しますので、腰が前へずれ落ちたり、座面の前方が持ち上がり太ももを圧迫するような不快感がありません。
PC作業でやや前傾になる場合は前傾2度まで、リラックスする場合などやや後傾気味になる場合は9度までロッキングでき、しかも任意の位置で固定できます。また、ロッキングの強さも体形や好みに合わせて調整できます

いくら前傾姿勢が良いとは言え、背もたれの角度も可変出来るので安心^_^;。

選んだモノは『OC-Z03SLU レッド


・フローリング用キャスター仕様(転がり抵抗大タイプ)。
・張り地のクロスはレッド、
    暖色系が好きなので ^_^;。
・背もたれはハイバック仕様(座面より502mm)
    (スタンダードのローバックは423mm仕様)。

ちなみに、座面高は 404mm 〜 519mm の範囲で調整可。
その調整の結果、背もたれ高は 906mm 〜 1021mm の範囲で変わります。
20170520-1.jpg

20170520-2.jpg



では(^-^)/~